GarretCafe

こんなご時世こそ、自分の考えを書いてみよう

      2020/09/30  

階段を登った先にある静かな深大寺そば屋「深山茶屋」

5Q5A5292

閑静で自然豊かな土地と共に、風情ある蕎麦屋がひしめき合う深大寺。週末ともなれば、店の中から蕎麦を打つ音がそこかしこと聞こえてくる。都会の喧騒から逃れるため、私はほぼ毎週末、深大寺へ散策へ行き、深大寺そば&天ぷら&ビールを飲んでさらっと帰ってくる生活を続けている。
初めて深大寺へ赴く人には、なにやらお店の種類が多すぎて選べないこともあるかと思う。そこで、実際に店舗で飲み食いしてきた生の声を、連載としてブログにて書いていこうと思うので、店選びの参考になれば幸いです。
完遂まで少々お待ちください。

第8回目の今回は、深大寺で一番きつい坂を上がったところにある深大寺そば屋さん「深山茶屋」です。読み方は「ミヤマ」らしいです。ずっと「フカヤマ」だと思っていた。

5Q5A7601

下からは一切上が見えない地獄の階段。
登ってみたら大した距離はない。

上りきったところに深山茶屋はあります。

5Q5A7613

柵で区切られた庭のようなところから、お茶やそばを楽しみながら歓談する声が聞こえてきます。
どうやら人気ドラマゲゲゲの女房の撮影でも使われたらしいです。

基本情報

星は主観です。そして深大寺そば屋はどこもいつも混んでいる。

  • 駐車場:なし
  • 混み具合:★★★⭐︎⭐︎
  • 美味しさ:★★★⭐︎⭐︎
  • 雰囲気:★★★★⭐︎

基本セットの価格

天ざる蕎麦を注文し、天ぷらをつまみに深大寺ビールや生ビールを楽しみつつ、ざる蕎麦でお腹を満たすのが楽しみです。
基本的にこの連載では、このセットの価格を記載しています。

  • 天ざるそば:1,300円
  • 深大寺ビール:550円
  • 計:1,850円

5Q5A7611

深大寺で食べられるそばの中では、破格の安さですね。
なので、さっときてさっと帰宅するに私のようなスタイルでは重宝します。

お蕎麦を実食

5Q5A7608

綺麗に上げられた天ぷらと共に、新蕎麦の良い香りがするお蕎麦が到着。海苔の量ともに茶屋感が出ていてとても良いです。

5Q5A7609

柔らかめの、口に優しい食感のお蕎麦です。ざるで出てくると、無限に食べられるような気がしてくるから不思議。中盛りもそんなに高くない料金でできるので、お腹が空いているときにもちょうど良い。

5Q5A7610

深大寺そばでは珍しいタイプの天ぷらが出てきます。エノキ?サクサク感とザクザク感が口の中で合わさってとてつもなく美味しかったです。
そばつゆの濃さが天ぷらにもちょうどよく、満足感たっぷりです。

まとめ

ということで、第8回目は深山茶屋でした。喧騒から逃れた場所にあることもあり、人の目を気にせず、ゆったりとした時間を過ごしたいときには、穴場スポット的におすすめしたい蕎麦屋さんです。

前回→深水庵
次回→曼珠苑