GarretCafe

こんなご時世こそ、自分の考えを書いてみよう

      2020/09/30  

超開放的な店内で蕎麦風味たっぷりの極太の田舎そばが食べられる深大寺そば屋「玉乃屋」

5Q5A6318

閑静で自然豊かな土地と共に、風情ある蕎麦屋がひしめき合う深大寺。週末ともなれば、店の中から蕎麦を打つ音がそこかしこと聞こえてくる。都会の喧騒から逃れるため、私はほぼ毎週末、深大寺へ散策へ行き、深大寺そば&天ぷら&ビールを飲んでさらっと帰ってくる生活を続けている。
初めて深大寺へ赴く人には、なにやらお店の種類が多すぎて選べないこともあるかと思う。そこで、実際に店舗で飲み食いしてきた生の声を、連載としてブログにて書いていこうと思うので、店選びの参考になれば幸いです。
完遂まで少々お待ちください。

前回は深大寺そば一の人気店湧水のレビューをしました。今回は、その湧水からは距離的には一番離れている、玉乃屋を紹介いたします。

玉乃屋は神代植物園の近くにある蕎麦屋さんで、非常に開放的な立地と店構えを持った、雰囲気抜群の蕎麦屋さんです。バス停からは遠い場所にあるので、静かで居心地の良い雰囲気が特徴です。

5Q5A6306

屋根から突き出た巨木が目印です。風流で良いと思う。

基本情報

星は主観です。そして深大寺そば屋はどこもいつも混んでいる。

  • 駐車場:なし?
  • 混み具合:★★★★⭐︎
  • 美味しさ:★★★★⭐︎
  • 雰囲気:★★★★★

基本セットの価格

天ざる蕎麦を注文し、天ぷらをつまみに深大寺ビールや生ビールを楽しみつつ、ざる蕎麦でお腹を満たすのが楽しみです。
基本的にこの連載では、このセットの価格を記載しています。

  • 十割の天田舎:1,650円
  • 深大寺ビール:600円
  • 計:2,250円

IMG_7021

深大寺蕎麦屋さん相応のお値段がしますね。
ただ、この開放的な雰囲気の中、天そばとビールを嗜めるにはなんとも安いものです。

お蕎麦を実食

5Q5A6310

良い雰囲気ですね。深大寺ビールの瓶が似合う、風情あるお店です。ここは生ビールより深大寺ビールですね。

5Q5A6311

玉乃屋では、田舎そばという太打ち麺を準備しており、今回はそちらをチョイスしました。外二と十割がありますが、田舎そばは十割のみです。

もちもちとした食感がすごく、二郎計ラーメンや太麺のつけ麺を好んで食べている私としては、たまらない歯応え。食べているだけで嬉しくなります。

5Q5A6312

天ぷらも揚げたてで非常に美味しいです。海苔の天ぷらが、とても良い匂いがし、食べるとフワッと鼻腔をくすぐる良い揚げ加減でした。う〜んビールが進む。二郎とビールよりも良い。

甘味もおすすめ

5Q5A5050

こちら、甘味もいけます。混んでる時間帯はあまりその気にはなれませんが、空いている時間帯にフラッと立ち寄り、甘味とラムネをいただいてしばらくボーとし、店内を吹き抜ける気持ち良い風に当てられていると、あっという間に時間が過ぎます。

まとめ

5Q5A6308

ということで、第2回目は玉乃屋でした。特徴ある田舎蕎麦がとても美味しいのと、深大寺を散策して歩き疲れる頃にたどり着く場所に存在しているということもあり、非常に深大寺感のあるとても好きなお店でした。

前回→湧水
次回→雀のお宿