好きなものだけ詰め込んで、
好きなところへ
- Gadget Camera Camp Leather -

池を眺めながら、華やかなお蕎麦セットを優雅にいただける元祖嶋田家

      2022/02/18

DSCF7526

閑静で自然豊かな土地と共に、風情ある蕎麦屋がひしめき合う深大寺。
週末ともなれば、店の中から蕎麦を打つ音がそこかしこと聞こえてくる。

都会の喧騒から逃れるため、私はほぼ毎週末、深大寺へ散策へ行き、深大寺そば&天ぷら&ビールを飲んでさらっと帰ってくる生活を続けている。

初めて深大寺へ赴く人には、なにやらお店の種類が多すぎて選べないこともあるかと思う。そこで、実際に店舗で飲み食いしてきた生の声を、連載としてブログにて書いていこうと思うので、店選びの参考になれば幸いです。

  1. 深大寺そば巡り
  2. そば処湧水
  3. 玉乃屋
  4. 雀のお宿
  5. そばごちそう門前
  6. 青木屋
  7. 一休庵
  8. 深水庵
  9. 深山茶屋
  10. 曼珠苑
  11. きよし
  12. 八起
  13. 松葉茶屋
  14. 多聞
  15. 大師茶屋
  16. 深大寺門前そば本舗
  17. 玉喜
  18. 矢田部茶屋
  19. 一福茶屋
  20. 元祖嶋田家
  21. 水神苑(来訪時期未定)

第18回目の今回は、深大寺の参道に入ってすぐのところにあるお蕎麦屋さん、元祖嶋田家に行ってきました。
見つけやすいところにあるので、一度は見たことあるんじゃないかと思います。

この記事を書いている人
ー ひょさか ー
このサイトを運営してそろそろ10年。
生まれた瞬間からMacユーザー。
キャンプ歴も多分20年くらい。
カメラは初めて1年でフォトコンテスト2件入賞。
本職は機構系の設計者。

基本情報

星は主観です。

  • 駐車場:なし
  • 混み具合:★★★★☆
  • 美味しさ:★★★☆☆
  • 雰囲気:★★★★☆

DSCF7184

メインの池に面した場所にお店があるので、眺めが良いです。
2階もあって、2階ではこんな良い感じに池が見えます。

DSCF7183

店内の1階部分にも小さな池があり、かなり風情ある作り。

池を眺めながら蕎麦を食べられる高台のお座敷もあり、入ってみるとその立体的な作りに結構驚く。

基本セットの価格

天ざる蕎麦を注文し、天ぷらをつまみに深大寺ビールや生ビールを楽しみつつ、ざる蕎麦でお腹を満たすのが楽しみです。
基本的にこの連載では、このセットの価格を記載しています。

  • 天ざる:1,485円
  • 深大寺ビール:600円
  • 計:2,085円

IMG_4795

セットで2,000円を超えてくると、おおってなりますね。
良い立地なので、場所代でしょうか。

お蕎麦を実食

DSCF7189

届きました。

今回は、天ざるではなく、「三味そば むさしの」を注文してみました。
三種類のお蕎麦が小高く乗っていて、なんか華やかですね。

テンション上がってきた。

DSCF7190

天ぷらは揚げたてでかなり美味しそう。

ラインナップも素敵です。大葉とナスは必須。

DSCF7193

お蕎麦①:山菜。

山菜が、シャキシャキしていて美味しい。

お蕎麦自体の味も、香ばしくて良いですね。麺もするすると食べやすい。
侮っていました。

野草天とかもあるので、これは期待できますね。

DSCF7191

お蕎麦②:錦糸卵。

卵、素敵。旨味。

DSCF7192

お蕎麦③:海苔。

一周回って、やっぱりお蕎麦は海苔だなと実感。
香り高さが違います。

まとめ

ということで、第18回目は「元祖嶋田家」でした。

深大寺参道に位置しているので、行きも帰りも寄るチャンスがあります。
参拝してから寄るのも良し、参拝前に寄るもの良し。寄りたい放題。

お蕎麦自体も、結構美味しかったので、割とおすすめです。
(僕のお店センサーが全く反応せず、最後の来訪になりましたが、思ったより全然よかった。反省。)

(とりあえず)連載を終えるにあたって

さて、色々と深大寺蕎麦屋さんに行ってきましたが、連載で紹介するお蕎麦屋さんは今回で最後。

実は、水神苑というお店にまだ行っていないのですが、こちらは一応和食屋さんという立ち位置で、蕎麦屋さんじゃないという判定です。
機会を見つけて、そのうち来訪します。

そういうことで、深大寺蕎麦屋の連載は一旦完結です。
ここまでご覧いただきありがとうございました。

まだまだ2週に1回くらいは深大寺に行っているので、これからもちょくちょく気がついたことは更新しておきます。

前回→一福茶屋
次回→水神苑(時期未定)