GarretCafe

こんなご時世こそ、自分の考えを書いてみよう

      2020/09/26  

アクセスよし!食べてよし!困ったら決まりの深大寺そば屋「そばごちそう門前」

5Q5A5241

閑静で自然豊かな土地と共に、風情ある蕎麦屋がひしめき合う深大寺。週末ともなれば、店の中から蕎麦を打つ音がそこかしこと聞こえてくる。都会の喧騒から逃れるため、私はほぼ毎週末、深大寺へ散策へ行き、深大寺そば&天ぷら&ビールを飲んでさらっと帰ってくる生活を続けている。
初めて深大寺へ赴く人には、なにやらお店の種類が多すぎて選べないこともあるかと思う。そこで、実際に店舗で飲み食いしてきた生の声を、連載としてブログにて書いていこうと思うので、店選びの参考になれば幸いです。
完遂まで少々お待ちください。

第4回目の今回は、バスを降りて、参道を進んでいくとまず目に入る蕎麦屋さん「門前」です。立地の良すぎるところにある蕎麦屋さんは美味しくないという個人的なジンクスを裏切る、とても良いお店です。

5Q5A5247

参道を進むと見えてくる「深大寺蕎麦」の旗。こいつの根本にお店があります。

5Q5A5249

基本的に屋根がある中で食事をいただきますが、壁はなく、開放的な雰囲気の中でお蕎麦を食べられます。
メイン通りとメイン通りが交わる部分にあるので、通りすがりの人とはたまに目が合います。

基本情報

星は主観です。そして深大寺そば屋はどこもいつも混んでいる。

  • 駐車場:なし
  • 混み具合:★★★⭐︎⭐︎
  • 美味しさ:★★★★⭐︎
  • 雰囲気:★★★⭐︎⭐︎

基本セットの価格

天ざる蕎麦を注文し、天ぷらをつまみに深大寺ビールや生ビールを楽しみつつ、ざる蕎麦でお腹を満たすのが楽しみです。
基本的にこの連載では、このセットの価格を記載しています。
が、しかし、この時は鬼熱かった日で、どうしても麦とろが食べたかったので、天ざるを頼んでいません。すいません。そのうち天ざるも頼んできます。

  • 天ざるそば:1,700円
  • 深大寺ビール:620円
  • 計:2,320円

<メニュー写真撮り忘れ(今度撮ってきます)>
ちなみに麦とろは920円

深大寺蕎麦屋さん相応のお値段がしますね。
そばの大盛りを他と違ってだいぶ安く注文できるので、お腹が空いているときにはとても良いです。

お蕎麦を実食

5Q5A5255

天ざるも良いけど、麦とろも良い。いやむしろ好き。すごい好き。美味しいもんとろろ。

5Q5A5256

蕎麦は、粗挽きタイプも選べます。黒い粒々が入っているタイプの色が濃いお蕎麦です。食べてみるとザ・蕎麦という匂いと、ブチブチする歯応えが非常にマッチしており、クセになる。んまい。

5Q5A5260
いつもはここで天ぷらの画像を乗っけるところだけど、今回は麦とろ。美味しんだこれが。お蕎麦ともよく合う。

まとめ

5Q5A5254

ということで、第4回目は門前でした。交通の便が良く、とても美味しいお店なので、深大寺がメインの時でもよし、深大寺そばがメインの時でもよしのハイブリッドなお店でした。
参道歩いているときに、中のお客さんが美味しそうにそばとビールを食していたら、どうしても食べたくなっちゃうよね。

前回→雀のお宿
次回→青木屋