好きなものだけ詰め込んで、
好きなところへ
- Gadget Camera Camp Leather -

ついにきた!macOS Montereyでショートカットが動くぞ

      2021/10/27

スクリーンショット 2021 10 26 21 34 40

ついにきました。macOS Montereyのアップデート。
比較的、地味なアップデートと言われがちな今回の、MacOSのアップデート。
個人的には、かなり楽しみでした。
実は一番嬉しいかも!?WWDCでひっそり公開された、macOS Montereyでショートカットが使えるアップデートが良い

楽しみな点は2つ。

  • MacOSへのショートカットアプリ対応
  • ユニバーサルコントロールの実装

ショートカットアプリがMacに対応するのは、もう嬉しくてたまらない。待ち望んでいたアップデートです。なんでも自動化。面倒なことは全部ショートカットにお任せ。
楽ちんです。

2個目の、ユニバーサルコントロールの実装は、今秋のアップデートで対応ということで、今回のアップデートからは対象外でした。こちらも楽しみなので、早よ来てほしい。

ということで、今回は、macOS Montereyでショートカットを使う方法について、簡単に言及しておきます。

macOS Montereyでショートカットを使う

スクリーンショット 2021 10 26 20 25 13

特に事前準備は必要ありません。

macOS Montereyをインストールすれば、ショートカットは勝手に入っています。

(一応)iCloudを通してiPhoneやiPadと同期してくれるので、今までショートカットを使っていた人は、すでに色々とショートカットが入っていると思います。

Macでショートカットを有効化する

スクリーンショット 2021 10 26 20 42 34

ダブルタップでショートカット編集画面に移行します。

そうすると、右上に「クイックアクションとして使用」というチェックボックスが出てくるので、それをオンにします。
ついでに、下階層の、「Finder」「サービスメニュー」もオンにしておきましょう。使える範囲が広がります。

スクリーンショット 2021 10 26 20 46 03

そうすると、こんな感じで、「クイックアクション」からショートカットを選択できるようになります。
超便利だ〜!

すべてがどうにでもこうにでもなっちゃう。世界は私のもの。

今回、題材に使ったのは、写真にウォーターマークをつけて、WordPressに自動でアップロードするショートカット。こいつがなければ、ブログ更新は始まらないと言っても過言ではない、本当に重要なショートカット。

そいつがMacBookでも使えるとなれば、もはや鬼に金棒である。

メニューバーにショートカットを置いておくことも!

スクリーンショット 2021 10 26 20 44 53

先程のタブで、「メニューバーにピン固定」にチェックを入れてみましょう。
そうすると、こんな感じで、メニューバーにショートカットが配置されます。

単品起動系のショートカットを置いておけば、いつでもどこからでもショートカットを起動できて便利。

こちらには、「PostDraft」という、ブログ記事管理スクリプトのショートカットを置いてみました。
PythonistaもMacBookで動作するので、これで記事管理はバッチリです。

便利すぎて儚い!

プラットフォームを問わず、どの端末でもショートカットが使える日がくるのを心待ちにしていた。そして、本日、その準備が整ったことは、非常に嬉しく思います。
これからの人生が楽しみでしょうがない。

しかし、如何せん、バグが多すぎることが気になって仕方がない。ショートカットのプログラムのミスなのか、バグによるエラーなのかの判別がつかないのが、拍車をかけてひどい。

以前、WordPressへのアップロードショートカットが動かないことを報告したが、そちらは、iPad単品であれば、動作するようになっていた。なので、最悪の事態は脱したと思う。

ただ、iPadで動作後、MacBookで使おうとすると、編集バッティングでエラーが出る。そして動作しない。
iCloud同期がうまくいっていない時の動作に酷似しているので、今回もきっとそうなのだろう。

早くバグが消えて、気持ち良く動作するショートカットで遊びたいものだ。

ということで、本稼働はまだ先になりそうですが、macOS Montereyでのショートカット、良さげです。