好きなものだけ詰め込んで、
好きなところへ
- Gadget Camera Camp Leather -

コク深い麺つゆに納得感バシバシ!駐車場もあって来訪しやすい矢田部茶屋

      2022/01/11

DSCF7046

閑静で自然豊かな土地と共に、風情ある蕎麦屋がひしめき合う深大寺。
週末ともなれば、店の中から蕎麦を打つ音がそこかしこと聞こえてくる。

都会の喧騒から逃れるため、私はほぼ毎週末、深大寺へ散策へ行き、深大寺そば&天ぷら&ビールを飲んでさらっと帰ってくる生活を続けている。

初めて深大寺へ赴く人には、なにやらお店の種類が多すぎて選べないこともあるかと思う。そこで、実際に店舗で飲み食いしてきた生の声を、連載としてブログにて書いていこうと思うので、店選びの参考になれば幸いです。

  1. 深大寺そば巡り
  2. そば処湧水
  3. 玉乃屋
  4. 雀のお宿
  5. そばごちそう門前
  6. 青木屋
  7. 一休庵
  8. 深水庵
  9. 深山茶屋
  10. 曼珠苑
  11. きよし
  12. 八起
  13. 松葉茶屋
  14. 多聞
  15. 大師茶屋
  16. 深大寺門前そば本舗
  17. 玉喜
  18. 矢田部茶屋
  19. 一福茶屋
  20. 次:未定

第16回目の今回は、深大寺を通れば、一度は見るであろう深大寺蕎麦屋さんへ行ってきました。

駐車場を探すだけで疲れが溜まってしまう深大寺では、駐車場が備え付けてあるお蕎麦屋さんへは来訪しやすく、非常にありがたい。

基本情報

星は主観です。そして深大寺そば屋はどこもいつも混んでいる。

  • 駐車場:あり(16台)
  • 混み具合:★★★★★
  • 美味しさ:★★★☆☆
  • 雰囲気:★★☆☆☆

大型バスが5台も停まれるほど大きい駐車場を持っているので、いつ行っても大体駐車できます。ありがたい。

DSCF7042

深大寺のメインの小道からも、裏側にアクセス可能です。
バスで行く人は、こっち側から見ることの方が多いかも。

基本セットの価格

天ざる蕎麦を注文し、天ぷらをつまみに深大寺ビールや生ビールを楽しみつつ、ざる蕎麦でお腹を満たすのが楽しみです。
基本的にこの連載では、このセットの価格を記載しています。

  • 天ざる:1,300円
  • 深大寺ビール:600円
  • 計:1,900円

IMG_4714

まぁよくあるタイプのお値段ですね。
高すぎず、安すぎず。

でも、駐車場台を考えたら、かなりお得。

お蕎麦を実食

DSCF7043

麺の量もよくあるくらいの量。天ぷらは豊富で嬉しいです。
全体として、丁寧に盛られて良い感じの印象。

DSCF7044

麺は、乳白色の麺。
深大寺蕎麦屋さんの中でも、なかなかコシがある方の麺です。なかなかの食べ応え。

そして、ここのお店は、麺つゆが非常に美味しい。甘辛く、ちょいとしょっぱくてトロッとした麺つゆが、蕎麦の麺と複雑に絡まって、口の中で踊り狂います。

麺つゆでお店を選ぶってなかなかない気もするけど、結構好きなタイプの麺つゆ。
まぁ人の好みはわからんよね。

DSCF7045

ボリュームたっぷりの天ぷらも良い感じ。ナスだったりピーマンだったり、天ぷらうまい群の野菜を揚げてくれているので、最後まで飽きない。

天ぷらの衣が少しボソッとしているのは少しだけ悲しみ。まぁきっとその日の運でしょう。

まとめ

ということで、第16回目は「矢田部茶屋」でした。

駐車場有で、価格も手頃。蕎麦のコシが程よく、食べていてとても楽しいです。

個人的に好みの麺つゆを使っているということもあって、なかなかの満足感でした。

深大寺にお立ち寄りの際はぜひ。

前回→玉喜
次回→一福茶屋