好きなものだけ詰め込んで、
好きなところへ
- Gadget Camera Camp Leather -

安い!旨い!居心地よし!深大寺蕎麦屋の高コスパ店「八起」

      2020/10/12

DSCF2142_Original

閑静で自然豊かな土地と共に、風情ある蕎麦屋がひしめき合う深大寺。
週末ともなれば、店の中から蕎麦を打つ音がそこかしこと聞こえてくる。

都会の喧騒から逃れるため、私はほぼ毎週末、深大寺へ散策へ行き、深大寺そば&天ぷら&ビールを飲んでさらっと帰ってくる生活を続けている。

初めて深大寺へ赴く人には、なにやらお店の種類が多すぎて選べないこともあるかと思う。そこで、実際に店舗で飲み食いしてきた生の声を、連載としてブログにて書いていこうと思うので、店選びの参考になれば幸いです。

  1. 深大寺そば巡り
  2. そば処湧水
  3. 玉乃屋
  4. 雀のお宿
  5. そばごちそう門前
  6. 青木屋
  7. 一休庵
  8. 深水庵
  9. 深山茶屋
  10. 曼珠苑
  11. きよし
  12. 八起
  13. 松葉茶屋
  14. 多聞
  15. 大師茶屋
  16. 深大寺門前そば本舗
  17. 玉喜
  18. 矢田部茶屋
  19. 一福茶屋
  20. 次:未定

第11回目の今回は、安い旨い早い、まるで牛丼の呼び文句のように高コスパを誇る「八起」です。

DSCF2146_Original

深大寺の喧騒をちょうど抜けたあたりに存在し、小さな池と共にひっそりとした空間を楽しめます。また、メインの小道に面した場所で、お団子などを売っているので、そちらの方で有名かもしれません。そこでお団子を買って店前のベンチに座って頂くのも風流です。

基本情報

星は主観です。そして深大寺そば屋はどこもいつも混んでいる。

  • 駐車場:なし
  • 混み具合:★★★⭐︎⭐︎
  • 美味しさ:★★★★⭐︎
  • 雰囲気:★★★★⭐︎

基本セットの価格

天ざる蕎麦を注文し、天ぷらをつまみに深大寺ビールや生ビールを楽しみつつ、ざる蕎麦でお腹を満たすのが楽しみです。
基本的にこの連載では、このセットの価格を記載しています。

  • 天ざる:1,400円
  • 深大寺ビール:550円
  • 計:1,950円

DSCF2158_Original

深大寺そばやで、天ざると深大寺ビールのセットを頼み、2,000円を切ってくるのはなかなかの安さ。そしてそれがおいしいとくれば、高コスパといっても差し支えないでしょう。

お蕎麦を実食

DSCF2155_Original

天ざるを頼んだものの、別々に届いたので、一緒の写真を撮るの忘れてました。あと、この日に持っていったカメラがいつものと違うものだったので、若干雰囲気違いますが、そこはご愛嬌ということで。

DSCF2156_Original

お蕎麦は、細くて白い綺麗なお蕎麦です。こういった系統のお蕎麦は得てして素麺みたいにグニャグニャで柔らかい蕎麦が多いイメージですが、食べてみると結構歯応えがあっておいしい。さすが深大寺にお店を構えるだけあります。
程よい辛さの麺汁と、喉越しの良い蕎麦のハーモニーは結構良い。

DSCF2157_Original

天ぷらも揚げたてでとてもおいしい。この天ざるの価格で、海老の天ぷらがついてくるお店はなく、なかなかの高コスパの証です。個人的に好きな大葉とナスと獅子唐がついてくるもの良い。季節ものかもしれないけど、カボチャも美味しかったです。結構好き。

まとめ

DSCF2144_Original

ということで、第11回目は八起でした。外から見ると、こんなふうに竹藪で区切られているので、周りの目が気にならない点も良いです。柵みたいなのでがっちりと囲われている感じでも無いので、開放感も抜群。池の周りの席を取れれば自分だけの世界を作れます。
意外と空いていることが多いので、穴場的にも使えるかも。

前回→きよし
次回→松葉茶屋