好きなものだけ詰め込んで、
好きなところへ
- Gadget Camera Camp Leather -

「 カメラ 」 一覧

RF50mm F1.8 STMをかっこよくするために、サードパーティ製のレンズフード「JJC ES-65B」を取り付ける

RFマウント最安レンズが一人、RF50mm F1.8 STM。 撒き餌レンズです。 安いのに、それなりにしっかり写って、単焦点っぽさを楽しめ...

2021年のFUJIFILMとCANON(とNikon、SONY)のミラーレスカメラを振り返って、来年はどうなるか?

今年も今日で終わりです。 コロナウイルスとかいう得体の知れない奴らに翻弄され始めてほぼ2年。だいぶ時代が変わった感じがします。 緊急事態宣言...

激安ストロボとカメラを有線接続して、オシャレな写真を撮ってみる

プロもすなる、ストロボを使った激オサレな写真といふものを、私もしてみむとて、するなり。 カメラを始める時に、よく言われることが一つ。「そこそ...

ついに?!Amazon PhotosでEOS Rシリーズの「.CR3」が無制限アップロードの対象になった!?

やったぜ。 ようやく、悲願、最強。 Amazon Photosにおいて、EOS RシリーズのRAW形式「.CR3」が無制限アップロードの対象...

マグネットで首から下げられる、超手ぶらカメラ「DJI Action2」と「Insta360 GO2」を比較してみる

DJIから新しく「DJI Action2」というアクションカメラが発売されました。 前作、DJI Actionというカメラの後継モデルです。...

「とりあえず」で持ち運べるコンパクトな「SLIK 三脚 ミニ II」は、旅行やちょい散歩におすすめ

あって便利な三脚。持ち歩いていないと、撮れない写真がある三脚。 でも持ち運ぶのは面倒くさい三脚。 先日、Velbonのトラベル三脚を紹介しま...

RAW現像用iPad Proとカメラを入れて散歩するのにぴったり!PeakDesignのエブリデイスリング 6Lを買ってみた

カメラ写真のRAW現像は、iPadのLightroomでやるのが、一番コスパが良いかもしれないという話を、以前にさせていただいた。 記事内で...

XF35mm F1.4 Rこそが、本物の神レンズ。FUJIFILMのカメラを手に入れたら、とりあえず買っとくべし

山の数ほどあるレンズ。その中で、「神」の名を関するレンズはいくつあるのだろうか。 FUJIFILMにおいても、神レンズと呼ばれるレンズは、い...

カメラ用三脚にスポーツで使うグリップテープを巻くと、オシャレ&冷たく無くて素晴らしいことに気がついた

昨日、Velbonのトラベル三脚、UT-3ARを紹介しました。なんで急にそんなん紹介したのかというと、今回のこの記事を書きたかったから。 三...

1万円以内!軽い!コンパクト!設置が楽!4点が揃った三脚「Velbon トラベル三脚 ULTREK UT-3AR」のレビュー

合って便利な三脚、無いと撮れない風景がある三脚。 しかしながら、持っていくのには邪魔でしか無い三脚。 目の高さまで伸びて、剛性が高く、カメラ...

FUJIFILMのXF23mmF2 R WRはかっこいいけど写りがイマイチであまり好きでは無い

お金がたくさんあれば、レンズを無尽蔵に買って、色々楽しめるのに。。。 そう思って半年、なんとなーく手に届きそうな価格のレンズをちびちび買った...

1.3万円の激安マクロレンズ「TTArtisan 40mm f/2.8 MACRO C」を買ってみたのレビューしたい

マクロレンズといふものを、使ってみたくて三千里。 激安レンズを作っている、銘匠光学TTArtisanから、これまた激安のマクロレンズが発売さ...

線路跡を通って、渋谷から代官山に抜ける遊歩道は、フォトスポットもあり散歩が捗る

緊急事態宣言の、延長に次ぐ延長。平日は家でテレワーク。休日は車で近場をひっそりドライブしており、新しい生活様式の優良児として過ごしてきました...

カメラ写真のRAW現像は、iPadのLightroomでやるのが、一番コスパが良いかもしれない

ミラーレスカメラなどで撮った写真は、RAW現像していますか? RAWファイルで写真を撮っておき、あとからRAW現像ツールを使って、写真を調整...

EOS Rシリーズの撒き餌レンズRF50mm F1.8 STMを今更ながら、雰囲気だけ伝えるレビューする

今現在、RFマウントに圧倒的に不足しているのは、手頃なレンズ。 10万、20万を超える、バッチリ写るレンズはかなり揃ってきているのですが、如...

EOS Rシリーズの鉄板レンズ、RF24-105mm F4 L IS USMの雰囲気レビュー

手頃かつ、そこそこの写りで、手の届くLレンズ。 RFレンズ最初のレンズであり、皆が手にする至高のモノ。 それが、RF24-105mm F4 ...

フラッグシップなのに超お買い得...今更だけど、手振れ補正もあってコスパ抜群なFUJIFILMのX-H1を買ってみた

どうしようもなく我慢できなかった。買ってしまった。特に必要性なんて感じていなかったのに。 そんな後悔とともに、FUJIFILMの(元?)フラ...

いまさらだけど、RFマウントの始祖、EOS Rのレビューをする

EOS Rを購入してから、2年が経ちました。 初めて買った一眼のカメラということで、山あり谷ありながらも、楽しく使ってきました。 ここらで一...

フローチャート付き!初心者の一眼、ミラーレスカメラ購入の手引き〜後悔しないカメラ選び〜

本記事は、これからカメラを買う人が将来に後悔しないでカメラを買えるよう、ヒントを出す記事です。 当てはまりそうな人は下記です。 一眼のカメラ...

手の届く、安めのCANONのRFレンズと、FUJIFILMのXFレンズラインナップの比較

CANONと、FUJIFILMのカメラを使っています。 CANONはEOS R、FUJIFILMはX-Pro3です。両者ともに非常に好きなカ...