好きなものだけ詰め込んで、
好きなところへ
- Gadget Camera Camp Leather -

待ちに待ったEOS Rシステムの格安望遠レンズ!軽くて写りもそこそこ良きなRF100-400mm F5.6-8 IS USMのレビュー

      2022/04/10

DSCF7344

以前、FUJIFILMのXレンズとCanonのRFレンズを比較したときに、Canonの安い広角ズームと、望遠ズームが早くほしいという話をしました。

ついに、待ちに待った望遠ズームが発売されましたので、買ってみました。
今回はそれの紹介です。

安い広角ズームの方は、当面出そうにもないですが、RF16mmという小さくて安いとんでも単焦点が出たので、しばらくはそれで我慢してねってことなんでしょうね。
人気で品薄なので、全く買える気配ありませんが!!

手の届く、安めのCANONのRFレンズと、FUJIFILMのXFレンズラインナップの比較 | GarretCafe

CANONと、FUJIFILMのカメラを使っています。 CANONはEOS R、FUJIFILMはX-Pro3です。両者ともに非常に好きなカメラなのですが、いかんせんマウントがRFとXFで違いますので ...

この記事を書いている人
ー ひょさか ー
このサイトを運営してそろそろ10年。
生まれた瞬間からMacユーザー。
キャンプ歴も多分20年くらい。
カメラは初めて1年でフォトコンテスト2件入賞。
本職は機構系の設計者。

RF100-400mm F5.6-8 IS USMの仕様

DSCF7346

今回購入したのは、RF100-400mm F5.6-8 IS USMです。

簡単に仕様を載せておきます。

  • 焦点距離:100-400mm
  • 明るさ:F5.6-8
  • 最短撮影距離:0.88m(200mm時)
  • 最大撮影倍率:0.41倍(400mm時)
  • 長さ:φ79.5mm×164.7mm)
  • 質量:635g

スクリーンショット 2022 01 09 23 14 53
via キヤノン:RF100-400mm F5.6-8 IS USM|仕様

RF100-400mm F5.6-8 IS USMの見た目

DSCF7342

見た目は、長細いといった印象。RF24-105 F4に慣れていると、細すぎて不安になる。

あと、めちゃくちゃ軽い。RF24-105 F4よりも軽い。

DSCF7345

EOS Rに取り付けると、こんな感じ。

個人的には、RF24-105 F4との組合せが神なので、なんか不恰好に感じてしまう。間伸び感というか。

RF100-400mm F5.6-8 IS USMの操作性

DSCF7347

下記のボタンが、存在。

  • AF/MF切り替えボタン
  • 手ぶれ補正ボタン
  • 反対側にLOCKボタン

コントロールリングとピントリングが別で存在するので、便利です。

一体型だと、ピントリングとして使わなくなるので、別構成が素晴らしい。

RF100-400mm F5.6-8 IS USMの作例

買って一回しか使っていないので、まだあんまり作例溜まっていませんが、こんな感じで撮れました。

望遠レンズは初めてだったので、慣れないです。

5Q5A3978

遠くの猫。

5Q5A3902

近場の猫。

5Q5A3896

遠くの鳥。

5Q5A3984

隠れた猫。

5Q5A3900

中距離の猫。

全体的な感想

以前に記事に書いた通り、FUJIFILMのXF70-300mmと悩んで、CanonのRF100-400mm F5.6-8 IS USMを買いました。

RF100-400mm良いレンズですが、広角単焦点のRF16mmが揃ってからシステムとして真価を発揮しそうです。

CANONとFUJIFILMとTAMRONの手の届く望遠レンズ(100mm-400mm程度)比較 | GarretCafe

FUJIFILMとCanonでメインで使用するマウントを決めかねています。 今回は、手に届く価格の望遠レンズで比較。 一個望遠レンズを持っていると、遠くの鳥とか猫を撮れたりするので、ちょっとした楽しみ ...

軽くて、持ち運びは便利!

非常に軽い、持ち運びがグッドな望遠レンズでした。
カメラバッグにとりあえず入れておけば、出先で楽しめそう。

ただ、軽すぎて剛性感があまりないので、もうちょいがっしり感があっても良いかも。
樹脂では限界があるのかもしれないけれども。

写りに不満はない

不満はないけど、もうちょっとかっちり写っても良いかなぁというイメージは抱いた。
少しモヤるというかなんというか。

コントラストが低い?

まぁでも普通に良い感じに写ります。

望遠機能としては、なんか物足りない

望遠レンズは初めてなので、遠くのものをぐっと引き寄せられるのは結構楽しい。

しかし、400mmって意外と望遠でもなく、思ったよりも近くに引き寄せられない。
EOS RのAPS-Cクロップ機能を使って、600mmにすることで、ようやく望遠感が出てくるといったイメージ。

500mmくらいのフルサイズ用レンズをAPS-Cにつけると、ちょうど望遠感出てきて良いのかな〜という身もふたもない話で、今回は終わり。

ネガティブな話も書きましたが、性能的には必要十分と思います。
便利なのでおすすめ。

2022年4月10日

SIGMAの超望遠便利ズームレンズ、150-600mm F5-6.3 DG OS HSMも買ってみました。
こちらも相当おすすめです。

RF純正望遠レンズが高い!そんな時には、SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporaryが超絶おすすめ | GarretCafe

最近、EFレンズにハマり気味。EFレンズの単焦点だったり、望遠レンズに手を出し始めています。 折角、RFレンズが使えるカメラを使っているのに、なぜ今更EFレンズを使わないといけないのか。 それは、RF ...