好きなものだけ詰め込んで、
好きなところへ
- Gadget Camera Camp Leather -

ついに?!Amazon PhotosでEOS Rシリーズの「.CR3」が無制限アップロードの対象になった!?

      2021/11/12

90F83598 8BA1 4090 8C8C E1397B65F47E

やったぜ。
ようやく、悲願、最強。

Amazon Photosにおいて、EOS RシリーズのRAW形式「.CR3」が無制限アップロードの対象となったようです。

探しても、Amazonから正式なアナウンスが出ていなかったので、正式なものかもわかりませんし、いつから始まったことなのかもわかりません。

とりあえずアップロードできるようなので、良かったです。というお話。

経緯

いつも.CR3を.DNGへ変換して、Amazon Photosへアップロードしていました。

今まであれば、変換しないでアップロードした.CR3のファイルは、Amazon Photosの対象外のため、Amazon Photosへアップロードされず、Amazon Driveへアップロードされていました。
Amazon Driveの容量は、デフォルトでは5GBなので、途中で容量がいっぱいになり、アップロードエラーが出るというのが、変換を忘れてアップロードした時の末路。

スクリーンショット 2021 11 03 17 30 52

しかし、昨日は、変換を忘れて普通にそのまま.CR3をAmazon Photosにアプロードしてしまったところ、Amazon Driveの5GB容量エラーが出ず、全部の写真をアップロードできてしまいました。

変だなと思って、調べてみると、Amazon Photosに普通に認識されていました。

スクリーンショット 2021 11 03 17 36 56

それがこちら。
Amazon Photos内に.CR3形式のRAWファイルが保存されているのがわかります。

すごいありがたい。いちいち変換するのわりと面倒くさかったし。
SDを読み込ませただけで、自動でアップロードされるのが、Amazon Photosの本領です。

本当に.CR3はAmazon Photosの対象になったの?

公式アナウンスが見つからなかったので、わかりません。

スクリーンショット 2021 11 03 19 06 10
via Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon PhotosおよびAmazon Driveのファイル要件

上記のサイトには、.CR3が対象になった旨の記載はありません。
「一部のRAW形式ファイル」というところに該当するのでしょうかね?

まぁとりあえずは、普通にアップロードできるのでバグでないことを祈りつつ、使わせてもらいましょう。

まとめ

ありがたいことに、Amazon Photosへ.CR3がアップロードできるようになっていました。

カメラを始めてから、写真がいろいろな端末の容量を圧迫するようになりました。JPGで撮っている時でさえ、結構な容量になります。現にiCloudの200GBは既に悲鳴を上げ始めている。

そして、RAWで写真を撮り始めると、もはや写真の保存場所が無くなる。PCには入り切らないし、HDDやSSD買ってもすぐにいっぱいになるし。

そんなときには、Amazon Photos。
無制限で、いくらでも写真をアップロードできます。もちろん、RAWファイルも。

Amazonプライムに入っていると、自動でついてくるので、Amazon Photosを使うために、Amazonプライムに加入している人も多いはず。

こんな便利なサービスを、完全な状態で享受できていなかったEOS Rユーザーには、本当にありがたいですね。
EOS Rを売る理由がまた一つ消えました。