GarretCafe

- Gadget Camera Camp Leather -

こんなご時世こそ、自分の考えを書いてみよう

就活の証明写真はカメラ屋さんで撮ろう

   

Businessman 1284463 1280
スピード写真、ダメ絶対。
就職活動の証明写真は自分の生き写しです。ESや履歴書は写真の良し悪しがかなり大きく影響すると思ってください。

これがダメならいくら中身がよくてもダメです。(そんなことはないけどそれくらいの気持ちで)

写真屋さんを使う

街の写真屋さんを使ってください。ショッピングモールや、商店街に大体一店舗はあるかと思います。

学校のとか生協の写真を活用

学校で週一回くらい写真撮影会を開いてくれるところもあると思います。そういうところは、格安でなかなかの写真を撮ってくれるので、オススメです。

最近はOpenESがありますので、写真を使う機会は減っているかもしれませんが、格安でたくさんの写真をゲットできますので、コスパはいいです。

伊勢丹写真館がめっちゃいい

一番のオススメは伊勢丹写真館です。かなりいい感じに写真を撮ってくれますし、写真の補正も勝手にやってくれます。

もらった写真を見てかなり驚くと思います。それくらい上質ですばらいい写真が買えます。

白黒印刷した時にとてもいい感じに写るような感じに仕上げてくれますので、就活生にとってはかなりオススメとなっています。
だって履歴書に貼った写真はコピーされて使われるからね。

でもめっちゃ高いです。データが5000円、撮影が3000円くらい、写真一枚500円くらいします。

しかし、データさえもらえればOpenESにも活用できるので、やはり結構オススメです。

一生に一度の就職活動において、写真に命を賭ける価値は私個人としてはあるとは思っています。

ぜひ妥協せずにいい写真を撮ってくるようにしてみてください。

  1. 就活マニュアル
  2. このサイトの趣旨と読むべき人
  3. 筆者の自己紹介
  4. なんのために就活をしなければいけないのか?
  5. 就活とはなんなのか!就活でやっていくべきこと
  6. 就活を楽にするたった1つの秘訣
  7. 就活を乗り切るために大切な5つの心構え
  8. スーツ、ネクタイ、カバン、靴など就活で使う物を選ぶ時のポイントまとめ
  9. 就活の証明写真はカメラ屋さんで撮ろう
  10. 就活における自己分析の重要性と面接ネタの探し方
  11. 自己分析を通して自分の負の部分を正の部分に変えてみる【浪人生は是非】
  12. やりたいことがない人のための企業研究

ずっと昔、当時自分が書いて、恥ずかしくなってお蔵入りしていたシリーズを、久しぶりに見つけて読んでいたら、今でも通じるような、なんとなくいいことが書いてあるような気がしたので、そのまま載せています。
外見重視のところはちょっと今時とは違うかもしれないけれど、芯の部分は今も大事にしています。社会人(大人?)になって随分経ってから読むと、たしかにな、とたまに思ったりもするので、まだ現代においては的外れなことは言っていないと思います。
連載通して言いたいことをまとめると、2つ。
  ①自分に自信を持ちましょう。
  ②物事には良い面と悪い面が両方あり、そのどっちをとるかは自分次第
ということかな?
【追記 2020/7/20】