GarretCafe

こんなご時世こそ、自分の考えを書いてみよう

Smart FolioとSmart Coverの違いを説明。iPad ProにはSmart Folio。

   

951956B9 9BEF 4836 B4F9 EF7A29434D18 5332 000003825D9B21AB

iPad Proを購入しました。
超絶スーパーウルトラ便利で、これが存在しない世界線を考えると、恐ろしくなります。ヌルサクへの感動がすごすぎる。どんなに重い作業も、ストレスなくヌルサク。
ついに、M1のiPad Proを購入した!ヌルサク軽すぎて新時代を感じる

Smart FolioとSmart Coverの違いとは

AppleのiPad用のカバーとしては、大きく分けて、Smart CoverとSmart Folioの二種類がが存在します。他のはサードパーティ製か、キーボードなどがついているもので、純正の単なるカバーとしては、上記2点しかないと思います。

835BB75B 6EA5 4021 9DBE 4B618D35434B 547 0000001F3923B95C

両者の違いとしては、Smart Coverは、保護する場所が表面だけ。Smart Folioは、背面まで保護してくれる、という点が違います。
左が、Smart Folio。右がSmart Cover。

Apple Storeの画像を見ても、表面からの写真しかないから、よく違いがわからないんですよね。

6CFE16E9 911E 48F0 AE5E BF41AF67E049 547 0000001F5CDF7537

表面だけを保護するSmart Coverは、カバーの取り付け場所がiPadの側面です。対して、両面を保護するSmart Folioは、背面にある磁石を使って、全体を保護するようにくるっと取りつきます。

ちなみに、iPad Proには、Smart Folioしか存在しないです。

Smart Folioは、iPad Proとの一体感がすごい

iPad ProにはSmart Folioしかないので、僕もSmart Folioを購入しました。色は、マラードグリーン。ほとんど青に見えるけど、比較すると、緑がかっています。
iPad miniで使っていたカバーがガチ緑だったので、もうちょっと緑っぽくても良かったですが、まぁ上品なので良いです。
新色のミント!iPad mini4用のSmartCoverを買ってみました あと付けたときの大きさ比較

58526C84 9A63 4C26 9C83 52BCF0516A30 5332 000003824E698293

背面からぐるっとしっかりと張り付くので、一体感が良いです。スタイリッシュという言葉は割と合っていて、ピッタリ感が異常です。さすが純正。
カメラのところもピッタリ。

Smart Coverは、ひっくり返して使う時に、ちょっとはみ出ることがあるが、Smart Folioはピタッと背面にくっつくので、邪魔にならない。

3ADE677A 78F9 4261 84E1 115351A17B98 5332 00000382632BBA6B

↑Smart Cover
カバーをひっくり返して使うと、このようにちょっとはみ出る。

FF3C70AE E824 49D0 B423 87CE4C2AE4DD 5332 000003827A53F9B7

↑Smart Folio
カバーをひっくり返しても、端っこがピッタリ重なるようにできているので、使用感と見た目が全然違います。
こころらへんのちょっとした違いは、使っていくうちにストレスとして積もっていくので、なるだけ快適な方が良い。

ただ、両面を保護するSmart Folioは、2枚分のカバーがあって、厚みがかなり増すので、iPad Pro向けのSmart Coverも用意して欲しいところ。

両者の共通点

16C593E3 B2BF 4FD1 A98A 3D2A65DE50B3 547 0000001F628AA8A3

両者とも、三角に折り畳めばiPadが立つので、動画などを見るときや、外付けBluetoothキーボードを使って執筆作業をするときも、快適です。

上記の写真内で使っているBluetoothキーボードは、下記。
薄い!軽い!防水!折りたたみ!iPad mini4とiPad Air2にありえないほどおすすめなBluetoothキーボード もちろんAndroidやWindows10にもかなりおすすめです

上記写真内のマウスは、下記。
まじ使い易いTransBook T90 Chiを買った後に買った必需品を3つ紹介

あと、カバーをめくったときに、自動的に画面が点灯される仕組みも、両方に入っています。

Smart Folioのサイズ感

2AC17D12 BF1F 4020 8DD0 A9E6C4C9963F 249 0000000B13C5ED8A

よく持ち歩いている、GANZOのサコッシュにぎりぎり入ります。
このカバンに入るかどうかで、iPad Proを採用するかしないか最後まで迷ったので、Smart Folioを装着した状態で収納できて良かったです。
GANZO(ガンゾ) 新作のSACCHETTO3(サケット3) サコッシュのレビューとエイジング

69708335 9A8A 4362 9846 6E8B7665818A 249 0000000B0573761C

中に入れると本当にぎりぎり。
ファスナーの金属が当たりそうで嫌。

Apple Pencilもいける目算だったが、つけた状態では収納できなさそう。

まとめ

iPhoneやMacBookなんかは、ケースをつけずに見出しで使ってしまう僕も、画面がデカくて外側に向いているiPadは、どうにもカバーをつけたい。

背面の保護は必須ではないと考えているので、Smart Coverでも良かったのですが、iPad Pro用にはラインナップがないとのことで、しょうがなく買ったら、かなりの満足感でした。
流石に価格だけの価値はあるのか、と言ったところ。

画面を保護したいだけなら、保護フィルムを貼れば?という話ですが、指の引っ掛かりが悪くなったり、見え方がちょっと雑になったりするので、好きではないのです。そこらへんの繊細な感触を大事にしていきたく思ってiPad Proを買っているので、そこは妥協できない。

10年くらい前だろうか、初代iPadが発表された時に、Smart Coverもアクセサリーとして発表され、発表の当日には、風呂フタと馬鹿にされていた。
そいつも今や洗練されまくって、Smart Folioへと昇華し、おしゃれの極み。