好きなものだけ詰め込んで、
好きなところへ
- Gadget Camera Camp Leather -

iPadのMagic Keyboardにショートカットを割り付けて音楽の再生操作をする

      2022/05/24

20220430-DSCF7770

先日、Magic Keyboardにフルキーボードアクセスをオンにすると便利という話をしました。

フルキーボードアクセスをオンにする一番大きなメリットが、キーボードにショートカットアプリのショートカットを割り付けられるというところ。

ショートカットアプリというは、いわゆる自動化アプリで、iPhoneやiPadでやらなければいけないルーチーン的な作業を、全部勝手にやってくれるアプリです。
Siriが、アイアンマンのジャービスになるための第一歩。それがショートカット。

iPadでMagic Keyboard等を使うときは、フルキーボードアクセスをオンにして、この設定にすると、そこそこ使いやすくなる | GarretCafe

Magic Keyboardを買いました。 こちらは、後で記事に書きます。 今までは、普通の外付けBluetoothキーボードを使っていたので、フルキーボードアクセスをオンにしていた。 Magic K ...

この記事を書いている人
ー ひょさか ー
このサイトを運営してそろそろ10年。
生まれた瞬間からMacユーザー。
キャンプ歴も多分20年くらい。
カメラは初めて1年でフォトコンテスト2件入賞。
本職は機構系の設計者。

Magic Keyboardのキーボードで音楽を進めたり、戻ったりする

iPad Proで音楽を聴きながら作業をしているとき、気に入った音楽が流れてくると、もう一回聴きたくなることがよくある。

フルキーボードアクセスをオンにして、ショートカットキーを打てば、一瞬で元の曲に戻れるので、非常に便利。

今回は、この単純なショートカットを例にして、Magic Keyboardを最大限活用する狼煙をあげてみましょう。

※iPad Proでなくても、Magic Keyboardでなくてもちゃんと動作します。

1行だけのプログラムで音楽生活が快適に

ミュージックアプリやAmazonミュージックなどで音楽を聴いているときに、進む、戻るをキーボードだけで実行するショートカットを作ります。

IMG_9699

こんな感じで、ミュージック再生をスキップするショートカットを作ります。
単純な1行プログラム。

メディアのカテゴリに入っています。

IMG_9700

それを、設定のフルキーボードアクセスにて、キーボードショートカットに割り当てます。

事前の仕込みはこれだけ。
楽勝です。

この状態で、先ほど設定したキーボードショートカットを打鍵すると、一瞬で音楽がスキップされます。

かなり快適ですね。

まとめ

フルキーボードアクセスの機能を使って、キーボードを打鍵するだけで、音楽再生中に曲のスキップができるようになりました。

Macでは、一番上段にファンクションキーが存在している。そこで、ミュージックの進む、戻るができるので、音楽を聴きながら作業をして、曲を飛ばしたり、もう一回聴いたりできる。
iPadのMagic Keyboardでは、一番上段がないので、そういった操作をしたいときに、コントロールセンターを開いて、タップする必要がある。

もちろん、地球儀キー+Cというキーボードショートカットでコントロールセンターにすぐにアクセスできるので、そこまで苦ではないのだけれども、やっぱり1発でやりたい。

そういったときに使えるチップスでした。

今回は音楽再生にしたけど、ブログ執筆環境の立ち上げショートカットでも良いし、HOMEアプリと連携して、家の中の電気をつけるショートカットでも良い。

iPadを使いながら、キーボード上からなんでもアクセスできちゃうのは、逆に新鮮で良いですね。