GarretCafe

- Gadget Camera Camp Leather -

こんなご時世こそ、自分の考えを書いてみよう

analogicoの総革ティッシュカバーが、部屋のワンアクセントに非常に良い

   

813E2E7B 92A9 49AE B342 E69583466549 5422 000003CE39D495A9

最近のおうち時間の増加もあって、家の中を充実させるのが非常に楽しいです。
テレワークの時のデスク周りに限らず、リビングや寝室も、色々揃えたくなっちゃいます。

ということで、昨年の初の緊急事態宣言の時に買った、総革のティッシュカバーの紹介と、エイジングの経過の紹介をしようと思います。

analogicoのティッシュカバー

analogicoというブランドの革製品です。
初台にあったアトリエが、今は下北沢に移転して、革製品を作っておられます。

8E9360E0 7F95 4DC9 92B0 8249F3CC919C 5422 000003CE3F2E16CA

今回は、箱ティッシュを包む、革のカバーを購入しました。
シボが大柄のミッスーリを使った個体だったので、とてもまとまった感じに仕上がっていて、見ているだけで満足感が出てきます。

2B22EF6C CB82 4B83 83DD 3053CA07E81B 5422 000003CE46F17EDA

ボタンを貫通させて、カバーが開かないように固定をしています。
このボタンが真鍮でできていて、黒い革の中にポツンと存在していてワンアクセントとなっており、めちゃくちゃかっこいいです。

この黒革と金ボタンのマッチ具合がカッコ良すぎる。

ティッシュカバーのエイジング

この革のティッシュカバーのエイジングを記載します。

購入当時(2020/4/10)

5Q5A4731

初期は、こんな感じ。
ミッスーリという革の黒。

1年後(2021/6/12)

6720FBAA C3F0 49E1 8977 FC11AFB5DA04 5422 000003CE4BFF4DC6

ちょっとだけ艶が増えました。

ティッシュカバーということもあって、基本的に革部分には手が触れないので、あまりエイジングは進まないです。手が触れることもなく、油分や水分も革に補充されないので、そのうちオイルでメンテしてあげないとですね。

持ち歩かず、基本的に壊れることがないと思うので、末長く使って行けたらと思います。

まとめ

初期状態で、トラとは若干違う、傷のようなものが結構な範囲に入っていたので、届いた当初はとても嫌でしたが、オイルとブラシで擦りまくったらだいぶ消えました。

インテリアとして非常に目立つので、ここぞという場所に置いておきたいものです。

下記は、使っているanalogicoの他の革製品です。

今回の記事と同様にエイジングを載せているので、良ければ見ていってください。