好きなものだけ詰め込んで、
好きなところへ
- Gadget Camera Camp Leather -

【取り外し簡単!】DJI Action 2をカッコよくぶら下げて持ち歩けるようにする

      2022/09/09

20220827-DSCF9212

DJI Action 2というアクションカメラがあります。
磁石の力でパチパチくっついたり取り外したりできるモジュールインターフェースを備えたとても楽しいイケメンカメラです。

今回、DJI Action 2を持ち運ぶ際に、何かにぶら下げて、手ぶらで持ち歩けるようにするアクセサリを製作しましたので、作り方を紹介します。

ズボンなどにぶら下がっていて、撮影したい時にぐに取り外せるのがポイント。

カバンとかポケットにしまわないので、取り出すまでにワンテンポかからず、撮影機会を逃すことがありません。

DJI Action 2の基本的な紹介、レビューに関しては、下記の記事を参照ください。

分割、合体、ロボティクス!カッコ良すぎるアクションカメラ、DJI Action 2のレビュー | GarretCafe

DJI Action 2を購入しました。Insta360 GO 2に続き、僕が買った2つ目のアクションカメラということで、どんなものかレビューしていきます。 この記事を書いている人ー ひょさか ーこの ...

この記事を書いている人
ー ひょさか ー
このサイトを運営してそろそろ10年。
生まれた瞬間からMacユーザー。
キャンプ歴も多分20年くらい。
カメラは初めて1年でフォトコンテスト2件入賞。
本職は機構系の設計者。
Twitterのフォローもよろしくお願いします。

ぶら下げて便利!こんな感じにできました!

20220821-DSCF9101

こんな感じに仕上がりました。

DJI Action 2のスタイリッシュな雰囲気を壊さず、シンプルなアクセサリーに仕上がりました。

20220827-DSCF9214

カラビナがついているので、このようにズボンのループに通して持ち運べます。

DJI Action 2のカメラとLCDを繋ぐインタフェースをアクセサリ部分にも使っていて、ワンタッチで取り外しができますし、本家同様磁石がついているので、取り付け時もパチっと1発で取り付いて、非常に気持ち良い。

我ながら、良いアクセサリーができました。

DJI Action 2のワンタッチぶら下げアクセサリーの作り方

ということで、こちらのアクセサリーの作り方です。

せっかくインターフェースが統一されているから、利用しない手はない

すぐに手に取って、すぐに撮影できる。
撮りたい時に、すぐに撮影できる。

必要な部品はこちら

Amazonで買えるものを組み合わせて作るだけなので、めちゃ簡単です。

20220821-DSCF9093

肝となるのは、Ulanziの磁気マウント。

DJI Action 2の磁石マウントにピタッとくっ付きます。

買った部品を組み合わせる

20220821-DSCF9094

カラビナ。

適度なサイズ感で、リングが抜けない抑えがあるのがポイント。

20220821-DSCF9095

Ulanziの1/4インチネジ穴に合うエツミのDリング。

20220821-DSCF9096

マウント部。
こちらは、タイプC付きのアダプタなど、色々種類があります。

今回は、持ち運び用途が主なので、一番安くて一番コンパクトなものにしました。

実際に組立てていく

ここからは、先ほどの部品を組立てていきます。

といっても、ネジをくっつけてカラビナに嵌め込むだけなので、安心簡単です。

20220821-DSCF9097

まず、Ulanziを取り出します。

20220821-DSCF9098

裏側にねじ穴がありますので、そちらにエツミのDリングをねじ込みます。

ガスケットが挟まっているので、無理やり締めると締結力が無くって、脱落する恐れがありますので、適正トルクで締め付けましょう。

20220821-DSCF9099

締め付け終わった状態。

20220821-DSCF9100

その後、エツミのDリングに、カラビナをくっつけて完了。

20220821-DSCF9102

UlanziにDJI Action 2をくっつけたら、全てが完成です。

カラビナが、カメラ本体に当たらないように寸法がうまくいっているもの、良きポイント。
持ち運び中にカメラが傷だらけになっていたら嫌だもんね。

20220821-DSCF9103

なかなか便利にできて良き。

20220821-DSCF9104

カラビナをズボンのループや、鞄の持ち手などにくっつけておけば、パッと取り出してパッと撮影を始められます。

これで、旅行やキャンプでも大活躍間違いなしです。

まとめ

まとめです。

DJI Action 2をスタイリッシュに持ち運べるアクセサリを作りました。

使う部品は3つだけ。

それぞれの部品をくっつけるだけで完成して、いつでもどこでも持って行けるようになったので、非常に満足。

気になった方は、ぜひ作ってみてください。
落下してカメラが壊れても補償はしませんのでそこらへんはもちろん自己責任で。

Insta360 GO 2との比較記事もありますので、気になった方はぜひ。
今回のこのアクセサリで、Insta360 GO 2の機動力を超えられた感ありますね。

マグネットで首から下げられる、超手ぶらカメラ「DJI Action2」と「Insta360 GO2」を比較してみる | GarretCafe

DJIから新しく「DJI Action2」というアクションカメラが発売されました。 前作、DJI Actionというカメラの後継モデルです。ただし、前作とは、もはや別製品。 DJI ActionがGo ...

SNSのフォローもぜひよろしくお願いします!
ー 著者:ひょさか ー
ここまで読んでいただきありがとうございます。
是非、下記のSNSをフォローの上、最新記事の更新通知を見逃さないようにしていただけたら幸いです。
Twitter(@Nu0hH)←おすすめ
Instagram(@garretcafe)
YouTube(@GarretCafe)