好きなものだけ詰め込んで、
好きなところへ
- Gadget Camera Camp Leather -

RF純正望遠レンズが高い!そんな時には、SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporaryが超絶おすすめ

   

DSCF7664

最近、EFレンズにハマり気味。EFレンズの単焦点だったり、望遠レンズに手を出し始めています。

折角、RFレンズが使えるカメラを使っているのに、なぜ今更EFレンズを使わないといけないのか。
それは、RFレンズが高いから。そして圧倒的にレンズの種類が少ないから。

低価格の超望遠レンズが少ないEOS Rシリーズに超おすすめのEFレンズがありますので、今回はそれを紹介します。

この記事を書いている人
ー ひょさか ー
このサイトを運営してそろそろ10年。
生まれた瞬間からMacユーザー。
キャンプ歴も多分20年くらい。
カメラは初めて1年でフォトコンテスト2件入賞。
本職は機構系の設計者。

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary

DSCF7670

超望遠レンズは、とにかく高い。純正RFレンズですと、何十万、何百万としたりします。

今回紹介する150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary は、SIGMAというサードパーティメーカーが作っているEFマウント用のレンズで、テレ端が600mmという脅威的な数字なのに、価格が10万円という驚愕価格のレンズです。

仕様

とりあえず、公式サイトから引っ張ってきた仕様を記載しておきます。

  • 画角:16.4° - 4.1°
  • 絞り羽根枚数:9枚 (円形絞り)
  • 最小絞り:F22
  • 最短撮影距離:280cm
  • 最大撮影倍率:1:4.9
  • フィルターサイズ:φ95mm
  • 最大径 × 長さ:φ105mm × 260.1mm
  • 重量:1,930g(ラバー装着時:1,830g)

Unknown
Unknown
via 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary | レンズ | SIGMA | 株式会社シグマ

とりあえずお試し超望遠というレベルには十分すぎるほどの性能です。

この次の段階が、一足飛びでうん百万の世界になってしまうので、初心者からほとんどの上級者まで、このSIGMAのレンズを使っているのでは。

SIGMAのEFレンズをEOS Rシリーズで使うのは、RFマウントへのマウントアダプタが必須!

DSCF7692

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporaryは、EFマウントで、EOS RシリーズはRFマウントです。なので、何かアダプタを噛ませないと、そのままでは使えません。

特に難しいことはなく、マウントアダプタと呼ばれるものを間に挟めば良いだけです。
Canon公式からEFレンズを使えるようにするアダプタが出ていますので、安心して使えます。

EF → RFマウントに変更するアダプタについては、この前に記事を書いているので、見てみてください。

RFマウントの純正レンズが高くて買えない!コントロールリングマウントアダプター EF-EOS Rを使って、お買い得なEFレンズを使う | GarretCafe

Canonのミラーレスカメラで使えるレンズといえば、RFマウントのレンズ。 デジタル化による、高精細化、大口径化を見据えた、素晴らしいマウントです。 日々、僕もEOS Rを使いながら、RFマウントのレ ...

コントロールリング付きのマウントアダプタを使えば、コントロールリングも使えるし、見た目もそんなに悪くならない。めちゃくちゃ便利です。

DSCF7668

なんなら、このレンズ、マウントアダプタとの見た目の相性がバッチリです。
ものすごくカッコ良い。

DSCF7671

ちなみに、コントロールリングには、絞りを割り当てて使っています。サブで使っているFUJIFILMと操作系が一緒になるし。

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporaryの見た目

DSCF7665

せっかく一眼タイプのカメラを使うならば、かっこいいレンズをボディにつけたい。そういった観点からでも、SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporaryはバッチリです。

まずでかい。でかいので、なんかカッコ良い

DSCF7669

質感も程よくマットに仕上がっていて、かなり良い

DSCF7675

距離計がついていて、ガシャガシャ動くのも良き

DSCF7676

ボタンもいっぱいでなんか楽しい

また、超望遠レンズに必須となる三脚座が、このSIGMAのレンズにもついているので、見た目もかなりカッコ良いです。
三脚座を手に引っ掛けて持ち歩くこともできるので、いろいろ楽です。

実写での作例

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporaryで鳥の撮ってきました。

鳥撮るのってなかなか難しいんですね。

_Q5A4588

5Q5A4317

5Q5A4319

_Q5A4592

↑ちょっと緑色をいじっています。

_Q5A4583

↑かなりクロップしています。

_Q5A4594

_Q5A4618

5Q5A4339

最後はやっぱり猫。

まとめ

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporaryのご紹介をしました。

まず第一に、超望遠がこの価格で使えるレンズは、唯一無二。
そして、マウントアダプタを噛ませてEOS Rに取り付けた時の見た目がカッコ良い。満足感があって、外に持ち出したくなります。

あと、特に言及していなかったけれど、AFも割と早いし、あんまり迷わない。
流石に、木の枝内に紛れる鳥には、若干怪しい挙動を示すことがあったけれど、個人的には十分及第点です。

以前、RF100−400mmのレビューをしましたが、それより断然おすすめ。

待ちに待ったEOS Rシステムの格安望遠レンズ!軽くて写りもそこそこ良きなRF100-400mm F5.6-8 IS USMのレビュー | GarretCafe

以前、FUJIFILMのXレンズとCanonのRFレンズを比較したときに、Canonの安い広角ズームと、望遠ズームが早くほしいという話をしました。 ついに、待ちに待った望遠ズームが発売されましたので、 ...

ということで、RFマウントで使える格安望遠レンズを探している人は、ぜひ検討の候補に入れてください。