好きなものだけ詰め込んで、
好きなところへ
- Gadget Camera Camp Leather -

封筒にMacBook Airを保管している風にできるケース【Mishcdea スリーブケース】を買ってみた

   

5Q5A3528

初代MacBook Airの発表の時、ジョブズは封筒からMacBook Airを取り出して、その薄さをアピールしました。封筒にパソコンを入れるなんて発想は今までなかったので、何事かと驚いた記憶がある。

そんなことが起きたのも、割と昔こと。もはや何年前だか記憶はない。人生って早いね。

ということで、MacBook Airを封筒に保管できる風なMacBookケースを購入してみたので、レビューします。
Mishcdea スリーブケース macbook pro/air 13用 MacBook M1 2020 大切なご愛機をきちんと守れる マグネット開閉 薄型・軽量 (PUブルー)

この記事を書いている人
ー ひょさか ー
このサイトを運営してそろそろ10年。
生まれた瞬間からMacユーザー。
キャンプ歴も多分20年くらい。
カメラは初めて1年でフォトコンテスト2件入賞。
本職は機構系の設計者。
Twitterのフォローもよろしくお願いします。

Mishcdea スリーブケース

5Q5A3523

こんな感じのケースです。

縦型のケースで、開閉部分がパタっと折りたためるようになっています。底面も折り畳まれており、そのデザインと合わせて封筒風味が出ているケースです。

5Q5A3524

材料はPUレザーなので、ざらっとした手触りと、上品な見た目が特徴です。

端面のコバは、切りっぱなしではなく、溶剤でしっかりと処理されているので、見た目もスタイリッシュです。

5Q5A3525

開閉部分は、こんな感じで開きます。
磁石でフタが固定されるので、いちいち紐を外すような動作をしなくて良く、非常に楽。

手帳型ケースって、丸ボタン2つを絡ませるようなタイプのケースとかあったりするけど、ちょっと面倒臭いので、あまり好んでいない。
こういったシンプルタイプが好き。

5Q5A3526

M1のMacBook Airとのサイズ感はこんな感じ。

M1のMacBook Airは、爆速軽量で、電池持ちが異次元という素晴らしいマシンなので、PCをお探しの方には全力でお薦めできます。
M1のMacBook Airを購入したので、2012年製のMacBook Proと比較してみる

5Q5A3527

こんな感じでスルッと挿入できます。

内面は、フェルト材なので、MacBook Airが傷つく心配もありません。
フェルト材に囲まれているとはいえ、磁石がカタカタ行くのがちょっと心配。MacBookの背面が、磁石側に向くようにしまった方が、万が一に凹み傷が入った場合も、心へのダメージが低くて安心かも。

まとめ

封筒にMacBook Airを保管している風にできるケース【Mishcdea スリーブケース】を買ってみましたので、写真でレビューしました。

封筒っぽい見た目で、簡単にMacBook Airを出し入れできるので、お手軽にMacBook Airを持ち歩きたい時に重宝します。

縦型スリーブケースはあまり種類が多くなく、使っている人も少ないので、人と被らないケースをお求めの方にはおすすめです。

SNSのフォローもぜひよろしくお願いします!
ー 著者:ひょさか ー
ここまで読んでいただきありがとうございます。
是非、下記のSNSをフォローの上、最新記事の更新通知を見逃さないようにしていただけたら幸いです。
Twitter(@Nu0hH)←おすすめ
Instagram(@garretcafe)
YouTube(@GarretCafe)