GarretCafe

- Gadget Camera Camp Leather -

こんなご時世こそ、自分の考えを書いてみよう

iOS15、iPadOS15のショートカットアプリ、エラーが多すぎて困る

      2021/10/07

DSCF5894

先日、iOS15、iPadOS15が公開されました。
iPadOSに関しては、マルチタスクの工場や、スクリブルの日本語対応など、「待ってました!」とばかりの機能が盛り沢山でした。
実際、使いやすくなっているし、これからの進化にも期待がかかる、良いアップデートだったと思います。

しかし!

アップデートにつきものの、バグ。
今回は、ショートカットアプリで、かなりバグが多い気がする。色々なショートカットが、よくわからんエラーで動かなくなった。

その一つに、ブログのサーバーに写真を簡単にアップロードするショートカットがあるのだが、そいつもまた動かなくなっており、ブログ更新に支障が出ている。
写真にウォーターマークを自動でつけて、iPhoneからWordPressにアップロードするiOSショートカット

今回は、起きている事象を、何点か記載しておく。
体よく言うと、メモ代わりだね。

NSCocoaErrorDomain, 4

Bub87tltyuo71 jpg

こんなん。

写真は、サーバーに送られるけど、送った後に、エラーが帰ってくる。

WPの専門家に聞いたら、XML-RPCが動いていないだけと言われたけど、サーバーの設定は、何も変えていない。
なので、ショートカットのエラーと思いたい。そう。うん。

というかそうであってくれ。

ファイルが存在しません

IMG 5215

これもよく出てくるエラー。

なんだか知らんけど、出てくる。
出てくる時の現象は再現していない。「よっ やってる?」という感じで、時たま出てくる。

まとめ

今回は、iOS15、iPadOS15で起きている、ショートカットのエラーについて書きました。
現時点では、解決方法が見つかっていないので、アップデートでの解決待ち状態です。

ちびちび試して行って、何か解決策が見つかったら、追記します。

OSアップデートにバグはつきものとは言え、なかなかに重い。

今回はMacOSでもショートカットが使えるようになるので、それの対応で色々と難航しているんじゃないかな。
応援しているから、頑張って欲しい。