GarretCafe

- Gadget Camera Camp Leather -

こんなご時世こそ、自分の考えを書いてみよう

OLYMPUSのPEN E-P7とNikonのレトロ調APSミラーレスカメラに見られる、レトロ調カメラの今後の展開

   

スクリーンショット 2021 06 13 21 22 07

OLYMPUSから、OMデジタルへカメラ事業が移管されて、初めてのカメラが出るそうです。
その名も、PEN E-P7。PEN Fに似た風貌の、レトロな外観がおしゃれで、マイクロフォーサーズのコンパクトさと相待って、いつでもどこでも持ち歩きたくなるようなカメラです。

Nikon retro inspired Df like mirrorless camera 4
via The rumored Nikon “retro-inspired” mirrorless camera should be coming next - Nikon Rumors

また、噂として、Nikonからレトロ調のAPSカメラが出るそうです。
Nikon Dfを意識した作りで、おしゃれレトロというよりも、ガチレトロ感。

2B379C00 9FBA 4377 9E7D 0E21B7CD9A2D 25436 00000BAA96C3FAA4

FUJIFILMは、元からレトロ路線。

さぁ、これからカメラ業界において、レトロ調カメラはどうなっていくのでしょうか。
僕もFUJIFILMのX-Pro3を使っているので、とても気になる話です。
新しく買ったX-Pro3が鬼カッコ良すぎて舌舐めずりしまくりなのでレビューする

レトロが飽和して、新鮮味が無くなる

単純に考えると、ここに落ち着きそうです。

今までは、ガチのレトロカメラは、高価、かつ希少ということで、持っていると気分が上がるステータスのようなものでした。
昨今のレトロブームもあり、中古価格もかなり上がったようです。

それに便乗して、最新のカメラも、レトロ調を採用しているものが多いです。FUJIFILMしかりOLYMPUSしかり。

高価、希少に見えるものが、リーズナブルに手に入ると、全体的に価値は落ちる

みんながみんなレトロ調のカメラを使っていたら、新鮮味もなくなります。
ガチのレトロカメラも、そいつらに埋もれてしまう可能性もあります。

新鮮味が無くなると、流行りも去っていき、単なる古いカメラに見えちゃうと嫌です。

これからはガチカメラの時代がくる?

きちゃう?
みんながレトロに飽きると、レトロではない、ガチっぽいカメラ覇権を握っちゃう?

最近X-Pro3ばっかり使っていて、EOS Rがお蔵入り状態です。

レトロ調カメラに飽きて、ガチカメラがかっこよく見える時代が来たら、使おうと思って取っておいてある。
いや、EOS Rも、角が取れた電子機器っぽい風貌で、カッコ良過ぎて痺れるんだけど、今はX-Pro3がホットすぎてどうしようもない。それくらいX-Pro3はカッコ良い。

ただ、使い勝手はEOS Rが断然上。EOS Rは使いやすすぎ問題が発生しちゃう。
キャンプとかアクティブなことをやる時は、EOS Rを持ち出しています。ただまぁ、昨今の事情もあり、遠出が減っているので、使用頻度は下がり気味。

あと、前も書いたけど、いつかFUJIFILMの絵に飽きが来た時の保険も兼ねて、EOS Rはまだ売れぬ。
【FUJIFILM】2台目のX-Pro3を買ってしまった人の末路

まとめ

このレトロが持て囃される風潮は、流行りなのか、それとも浸透していくのか。世の中はSDGsをはじめとして、物を大事に使おう的な風紀が高まっているような気がするので、レトロ、ヴィンテージの類は、これからもしっかりと根付いていくと思われる。

カメラは、その製品の特性上、古く見えることに価値がありそうにも見えるので、メーカーのこれからのそこらへんの駆け引きに期待です。

自分の頭の中を整理しようして、ブログに書いてみるが、整理するのに挫折して、まとまる前に途中で記事を投稿しちゃう。あるあるですね。