GarretCafe

いいモノを安く使いコスパを重視して生きていく人のためのブログ。お金がなくても楽しく生きていける。

      2016/09/07  

貧乏人や学生もオススメ、アポ無し格安ベトナム旅行紀【3日目】

起きたらアトリウムホテルで勧められたNewDaysという料理やさんへ向かう。
日和ってチャーハンを頼んだが、タイ米がパラパラしていてかなりうまかった。店員がありがとうありがとう言っていて楽しかったです。

ここでは鎮国寺に向かうために初めてのタクシーに挑戦。ホテルでMaiLingタクシーがオススメと聞かされていたので
緑色のタクシーを必死で探す。

見つけたもののぼられないか不安でずっとメーターを見つめる自分たち。そんな不安も解せず何事もなく目的地に到着。冷房も効いてるしかなり快適でした。それからというものマイリンタクシーの虜になりました。現在まででハノイタクシーにも乗ってみましたが、お釣りくれないしいろいろ雑でちょっと困りものでした。

鎮国寺がまだやっていなかったので、タイ湖の反対側の湖を徒歩で一周し、近くにあったカフェでハスの種が入ったロータスティーというのを頼みましたが、まずすぎて挫折。

しばらく休んで鎮国寺で関羽に出会ってきました。

帰りもマイリンタクシーを探して、統一公園に向かいました。

入り口が見つからず、結構歩きました。入場料2000ドンを払って入園。ムキムキの男たちが筋トレを嗜んでいました。
園内は結構整備されていていいところでした

広い園内を一周する汽車があったので乗りたいと思い
しばらく待ってから25000ドンを払って一周してきました。結構気持ちいい。

公園を出てからはタクシーを探したが、見つからなかったので、車の中で寝ていたマイリンタクシーの運転手を起こして水上人形劇の場所まで連れて行ってもらいました。

待っている間は上の喫茶でヨーグルトを飲んでいました。

水上劇はイッテQでも紹介されていたようになかなか面白いものでした。ただ観光客の態度がすごい悪い。しかもだいたい日本の人。かなしい。

終わってからはナイトマーケットへ行ってきて、焼き鳥みたいなのを食べる。そしてパンツ、ベトナムのTシャツ、ピアス、綺麗な立体的な手紙を買いました。

そういえばBBQもした気がします。

次の日がハロン湾のツアーで早かったので早めにホテルに帰って寝ました。

ベトナムの交通ルールはなかなか空気読む必要があり、バイクを避けるのが大変でしたが、この日はなんの苦もなくベトナム人に紛れることができていたと思います。

初日はホテルに到着するや否やバイクのおっさんに全裸の女の写真を見せつけられたりしてベトナム怖い状態でしたが、慣れたら本当にいい街です。