GarretCafe

いいモノを安く使いコスパを重視して生きていく人のためのブログ。お金がなくても楽しく生きていける。

                            

通知センターを使って、今いる場所から家までの帰り方を見つける方法

バージョンアップで面白いことが起きました。

なんとGoogleマップの通知センター対応。

今回はそれの紹介。

Google マップ – リアルタイムの乗換案内、交通情報、および周辺のスポット検索
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行

現在地から家までの時間がすぐに見られる

すごいと思いますこれ。

今までは、アプリを開いて、経路ボタンを一回タップ、それから自宅を選択しなくては帰るまでにかかる時間なんてわかりませんでした。
しかし、今回のバージョンアップで通知センターにアプリが対応してくれたため、いつでも、どこでも移動にかかる所要時間がすぐにわかるようになったのです。

使い方は通知センターを引っ張ってくるだけ

すごい簡単ですね。

IMG_6364通知センターを見ると、こちらの画像のように自宅と職場までの所要時間が示されます。
【自宅】1分、近いですね。まぁ玄関で撮ったスクショなので当たり前です。

なんのアプリを使っていても通知センターは見ることができますので、不意にお家に帰りたくなっちゃった時でもすぐに帰宅時間の検討がつけられます。もちろんロック画面でも。
そういうところがこれのすごいところ。

ちなみに現在地に合わせてこの数値は自動で更新されますが、万が一更新されていない場合でも、左下の矢印をタップすれば現在地の情報を取得し直してくれるので安心です。

帰宅経路の表示方法もワンタップ

現在地から家に帰るまでの道のりを見るには、【自宅】と書かれている部分をタップすればすぐに経路が表示されます。

結構な人が近くの駅から自宅の最寄り駅までを乗り換えアプリで検索して帰っているような気がするんですが、ワンタップで済んでしまうGoogleマップは結構オススメです。

ちなみにですが、こちらの自宅と職場を事前に登録しておかなければ表示されることはありませんので、登録しておきましょう。

いやー便利便利。金ない。