GarretCafe

こんなご時世こそ、自分の考えを書いてみよう

      2020/09/22  

iOS14で追加されたホーム画面のウィジェットにショートカットを追加すると鬼便利

IMG 9093

ほとんど神と言って良い。iPhoneが超絶便利になりました。

iOS14の新機能で、ホーム画面にウィジェットを置けるようになりました。この機能なかなか便利で、嬉しくてしょうがない。まだ、置ける種類数こそ少ないものの、増えてくれば、もっともっと便利になるはず。

悩ましいのは、何をホーム画面におけば良いか?ということだと思います。Newsを置くにしても、更新頻度少なめで、毎回開くホーム画面に置いておくのは勿体ない気もするし...と。悩んでいるうちに、日が暮れる。

そこで、今回のおすすめです。

ショートカットを置くと、めちゃくちゃ便利になる!!

IMG 9093

使っている人と使っていない人の差が激しい純正アプリNo.1と言って良いであろうショートカットアプリを、ウィジェットとして、ホーム画面に置けるようになりました。これがすごい。

ショートカットというのは、なんか簡単なブロック図みたいなプログラム言語を使って、iPhoneを自動化したりできるアプリで、WorkflowというアプリをAppleが買い取って、純正アプリとしてかなりの権限を持っている、とてもすごいアプリ。
割と何でもかんでもできるので、なんか面倒くさいなぁと思ったら、このアプリに頼ってみるのが良い。

で、今回、ウィジェットにショートカットが置けるようになったが、何がすごいのか?それは、ショートカットアプリを開かないでも、ショートカットをホーム画面で起動できることです。今までも、アプリアイコンとして、ショートカットのショートカットを置くことはできました。しかし、そのアイコンをタップすると、一度ショートカットアプリを経由しないと色々なプログラムが動かなかったため、なんかあまりスマートじゃなかったんです。

だが、今回は動く!バックグラウンドで!軽く動作の動画を撮ってみたので、見てみてください。それが早い。

今回は、グーグル検索をする簡単なショートカットを使いましたが、もっと複雑なやつでも、ホーム画面から離れることなく一発で起動できちゃうんです。
うれしみ。

ということで、ウィジェット置くものないなぁ...と思っている人は、こんな感じでバシッとショートカット置いてみてください。カスタムしていけば、無敵のiPhoneができるはず。

全然関係ないけど、共有シートから起動するショートカットもスマートなUIになってかっこよくなったね。結構嬉しい。

【追記】
iOS14の背面ダブルタップ/トリプルタップにGoogle検索のショートカットアプリを割り当てると便利すぎて発狂しまくれる記事も書きました。こっちもすんごい便利。

iOS14の背面ダブルタップ/トリプルタップにショートカットを割り当てていつでも好きなアプリを起動できるようにする記事も書きました。一発でカメラなどが起動できて便利です。