GarretCafe

楽に生きる.心と持ち物,手ぶら生活のすすめ

      2018/08/20  

gentenのブックカバーの購入レビューとエイジング 迷ったその他のブックカバーも掲載

最近また少しづつ本を読み始めた.会社の都合もあり移動時間が増えていて, iPadなどでの時間つぶしに限界を感じ始めたからです. iPadで暇つぶしをしようとすると大量のパケットが必要になるので,格安simを使用している身にはきついものもあります.あと圏外に入ると何もできなくて急に暇になるのがイヤ.

そこで,持ち歩くだけでいつでも暇を潰せる本です.カバンから出してすぐ暇つぶし.素敵.

さて,本を読むにあたってせっかくなら革のブックカバーを購入しようと思い立ちました.今まで読んだ本の厚さが革に刻まれ,本を読む時によく触る場所からエイジングされていく.そんな楽しみを読書に運び入れるために色々な本革ブックカバーを探し始めました.

思い立ったが吉日。鉄は熱いうちに打て。購入したブックカバーのレビューとともに迷った本革ブックカバーも紹介します.

迷った本革ブックカバー候補

土屋鞄製造所 トーンオイルヌメ アンティック文庫カバー

一番最初に候補に上がったのは土屋鞄製造所のブックカバー.土屋鞄のウルバーノマネークリップを購入した時からファンになっているブランドです.土屋鞄にはナチュラルなタイプのヌメ革のブックカバーと今回リストアップしたオイルタイプのヌメ革のブックカバーがあります.

個人的なオススメはオイルタイプ.エイジングした時の艶が全然違います.

革の種類がトーンオイルヌメというものですが,ウルバーノシリーズのバケッタミリングレザーを使用していたら買っていました.

WILDSWANS SUITED-M

WILDSWANSが売りにしているサドルプルアップという革を使用したブックカバー.
革のキレ目であるコバにもWILDSWANSでは力を入れているのですが,このブックカバーはコバが無いタイプでしたので購入を見送りました.

GLENROYAL ブックカバー

イギリスのブライドルレザーで有名なGLENROYALのブックカバー.最近ブライドルレザーには冷め気味なので今回はパス.

IL BISONTE ブックカバー

イルビゾンテの小銭入れを購入した時からこのブランドのファンです.このブランドではコバに特に処理をしていません.ブックカバーのコバ部分にはそこそこのキレイさを求めたかったので今回はパス.

今回購入したのgentenのブックカバー

全然検討していなかったけども,お店にふらっと立ち寄ったらなかなか良さそうだったのでその場で即決で購入しました.

明確には革の種類が書いてないけれども,ほぼほぼミネルバボックスみたいなもの.色は黄色です.

エイジングしてツヤが出てくるととてもいい色になります.

右側にあるベロがしおりの役割をはたしますのでかなりスマート.左がの部分が可動式なので,入れられる本の厚さもかなり幅があります.

ブランドロゴがさりげなく押してあってちょっとおしゃれ.

エイジング

ブックカバーのエイジングを載せて起きます.
気付いた時に都度更新します.

二週間 日焼け後

夏のベランダに4時間ほど放置しました.だいぶ焼けましたね.