GarretCafe

こんなご時世こそ、自分の考えを書いてみよう

                            

lolipopの『爆速宣言』アップデートをしたらサーバー速度はどうなったか

スクリーンショット 2020 08 27 12 28 42

ロリポップからのメールなんて基本的には見ないにもかかわらず、今日はお昼ご飯を食べている時にスマホを見ていたので、たまたまメールを開いたら、『爆速宣言』とのアップデートが実施されるとの広告が出ていました。
(有料なんでしょ。。?)と思って広告を開いてみると、どうやら無料で実施できるとのこと。しかももう始まっている。

先日からブログをまた書き始めて、WordPressの高速化をしたのは記憶に新しいので、最近は高速という単語に敏感でした。
そういうことで、さらに早くなるならと、思い切ってやってみました。

そのビフォーアフターとデバッグの話です。

アップデート内容

来てたメールの抜粋です。

スクリーンショット 2020 08 27 12 31 05
スクリーンショット 2020 08 27 12 31 19

巻き戻し不可か... しくったら終わり。

アップデートの仕方

ワンボタンでできました。

スクリーンショット 2020 08 27 12 21 33

ロリポップの管理画面に入ると、上に通知が出ているので、『アップデートの詳細を見る』をクリックすればいけます。

スクリーンショット 2020 08 27 12 25 05

うおぉこえぇ。せっかく順調に動いているブログがぶっ壊れる可能性があると思うと手が震えます。理由がわからなく動かなくなるのは非常に嫌いです。
後戻りができないなら尚更...

スクリーンショット 2020 08 27 12 27 18

あばば。
でもやるっきゃない。結局いつかはやるんだし。

スクリーンショット 2020 08 27 12 27 34

『完了まで数分から最大で一日程度の時間が掛かります』との通知が出てこの画面に。頼むぞ〜

と思ってアイスコーヒーを作っていたら、5分後に完了したとのメールが届きました。

突然の403error

スクリーンショット 2020 08 27 12 33 46

『現在、このページへのアクセスは禁止されています。サイト管理者の方はページの権限設定等が適切かご確認ください。』のエラーが出た。
嫌な予感が的中と共にダッシュボードにアクセスしたらそっちも死んでいる。SiteGuardが悪さしているのか?通常のログイン画面へアクセスしたらいけたので一息。WordPress自体が死んでいるとかそう言うのではないようです。

エラーの解決策

対策は2つ実施しました。1つ目が、WAFの無効化。説明しているサイトは山ほどあるので、参考として載せておきます。
が、しかし、1つ目を実施しても私は解決しませんでした。というか最初から無効になっていたので、手の打ちようがなかったのです。
いやぁこわい。

2つ目は、検索してもあまり載っていなかったので、あんまりやっている人がいないかもしれません。たぶんこいつの設定で私の環境は復帰したと思うので、治らなかったらやってみてください。

海外アタックガードの無効化

こちらもロリポップの設定画面から飛べます。

スクリーンショット 2020 08 27 12 56 53

『セキュリティ』→『海外アタックガード』でいけます。
そこで対象のドメインを選択してオフにするだけ。
運が良ければこれで解決します。

ちなみに、副作用として、GooglePageInsightとからのアクセスエラーも減りました。VPNを通してのアクセスも心なしかうまくいくようになった気がします。
よかったよかった。

肝心の速度はどうなった??

高速化という大元の目的は達成できたのか。

Before

スクリーンショット 2020 08 27 12 21 56

高速化前です。パソコンは個人的にはそこそこ出てる状態。スマホは微妙。

After

スクリーンショット 2020 08 27 18 20 19

高速化後です。
HDDからSSDへ変わっているので、もっとガッツリ変わるのかと期待していましたが、そこまでではないようです。2って、もはや誤差では??という感じ。
ただ、スマホの方は結構改善されていました(スクショ撮るの忘れた)また、レスポンス等はそこそこ上がっていると思うので、このアップデートは総合的にはおすすめです。

エラーでてもいざとなれば問い合わせ窓口に聞けばなんとかしてくれると思うし、ボタン一つでできるこの高速化はやっておいて損はないのでは?という結論でした。
とはいいつつも慎重に、自己責任でお願いします。