GarretCafe

こんなご時世こそ、自分の考えを書いてみよう

                            

旅行に最適!EOS RなどのPD対応端末の充電にはAnker PowerCore III Fusion 5000が超絶おすすめ

5Q5A5466

今回は、モバイルバッテリーと充電器が1つになったAnkerの新製品をお勧めします。PD対応のカメラと、スマホを同時に充電できる、モバイルバッテリーと充電器の2役をこなせるので、小旅行にとびきりお勧めです。

身の回りは電子機器ばっかりな人生。スマホにしろ、カメラにしろ、Apple Watchにしろ、タブレットにしろ、最近の電子機器には全部電池が入っていて、そいつらを充電せねばなりません。電池なんて切れなければいいのに、どいつらも1日経ったら電池が切れちゃうので、寝る前に充電してあげなければなりません。

近場ならまだしも、1泊2日の旅行なんて行く日には、大量の充電器と、コードと、モバイルバッテリーを持ち運んで歩く羽目になったりします。面倒くさいですよね。

そこでこいつなのです。

コンパクト&便利&最高&便利&神&便利 な製品

5Q5A5468

じゃん。コンセントに直接挿せるモバイルバッテリー〜〜(少しドラえもん風)モバイルバッテリーである自分自身をを自分でコンセントから直接充電できるので、旅行にもっていく装備が、鬼少なくて済むのです。

5Q5A5467

しかも今回は、PD対応!!超高速の充電ができるので、PD対応の最新機種、EOS R5だったりROS R6だったりにも使えちゃうのです。ミラーレスってバッテリーがごりごり減るので、移動中にモバイルバッテリーであるこいつから充電しつつ、宿についたらコンセントに挿して、本格的に充電するなんて使い方もできちゃいます。
そして普通のUSBも付いているので、カメラだけでなく、スマホだって同時に充電できちゃう。
すばらしすぎる。うれしくて泣く。もう荷物が鬼少なくて済む。

キャンプだってこいつ持っていけばだいたい何とかなる。

PD対応ってなんなの?すごいの?

1世代前の製品である、Anker PowerCore Fusion 5000から僕は愛用しています。

5Q5A6456

左が3,4年くらい付き添った1世代目。右が新製品。大きさはあんまり変わらず。けど、もしかしたらちょっとだけ新しい方が大きい?ので、PD使わない人や、小ささを好む人は、Anker PowerCore Fusion 5000(1世代目)が安いのでお勧めです。

ちなみに、さっきからPD、PD言っているのは、規格の名称です。PDに対応していると充電が早い。そんなかんじ。
ただ、弱点もある。

USB PDのパワフルな給電能力を発揮させるためには、充電するデジタル機器 (スマートフォンやノートPC等) ・充電に使うモバイルバッテリーやUSB急速充電器・その2つを繋ぐケーブルの3点全てが、USB PDに対応した製品である必要があります。もしこのうちの一つでもUSB PDに対応していなければ、その性能は発揮されません。
via 最先端の充電規格、USB Power Deliveryとは?

上記にあるように、PD使うには、PDで揃えなきゃならないんです。
1世代目も好きすぎてたまらなかったんだけど、1世代目はPD充電に対応していません。当初はそんな規格知らなかったし、対応製品も持っていなかったので良いのですが、次第にPD充電対応の製品を持つようになってきてしまいました。PDって充電って早くて便利なんだけど、全てのアクセサリーがPD対応していないと機能しないので、PD対応となるPowerCoreを切望していました。

5Q5A6457

そこは、流石のAnkerさんですね。みんなが求めている(であろう)PD対応のPowerCoreを市場投入してきたと。すばらしい。
爆売れになると思うので、持っていない人は早く買って素晴らしさを体感した方が良いです。