GarretCafe

楽に生きる.心と持ち物,手ぶら生活のすすめ

      2015/12/31  

Nokia(ノキア)から WindowsPhone 8 発売決定! 「Lumia 920」と「Lumia 820」が年末までに発売へ

待ってました! フィンランドのNokia(ノキア)からWindows Phone 8を搭載したスマートフォン「Lumia 920」と「Lumia 820」が2012年末までに発売されるらしいですよ。

Lumia 920(左)とLumia 820

 Lumia 920

「Lumia 920」は、フラッグシップモデルに位置づけられるWindows Phone 8搭載スマートフォン。カールツァイスレンズを採用した870万画素カメラを搭載する。夜や屋内など暗所でも明るく撮影可能なPureView技術を採用している。

ディスプレイは4.5インチ、1280×768ドットのタッチ操作対応のPureMotion HD+(IPS液晶)を採用する。街中でカメラを向け、風景の中にマッピングされた周辺情報を表示させる「Nokia City Lens」に対応する。

CPUは、1.5GHz駆動のデュアルコア、クアルコム製のSnapdragon S4シリーズを採用する。メモリはRAM1GB、ストレージとして32GBが用意され、オンラインストレージ「SkyDrive」(7GB)も利用できる。

サポートされる通信方式はLTE 800/900/800/2100/2600MHz、W-CDMA 850/900/1900/2100MHz、GSM 850/900/1800/1900MHz。伝送速度はLTE(カテゴリ3)方式で下り最大100Mbps、上り最大50Mbps、HSPA方式で下り最大42.2Mbps、上り最大5.76Mbps。Wi-FiやA-GPSのほか、NFC、Qi、Bluetooth 3.1なども利用できる。

バッテリー容量は2000mAh。3Gの通話時間は10時間、待受時間は400時間、音楽再生時間は67時間、動画再生時間は6時間。大きさは130.3×70.8×10.7mmで、重さは185g。ボディカラーはイエロー、レッド、グレー、ホワイト、ブラックの5種類。

 

 

 Lumia 820

「Lumia 820」は、スタイリッシュな面と豊富なカラーバリエーションを打ち出し、ハイとロウの間、中間層のユーザーをターゲットとしたWindows Phone 8端末。

ディスプレイは4.3インチ、800×480ドットの有機ELを採用する。CPUは1.5GHzデュアルコアのクアルコム製チップセット(Snapdragon S4)を採用。メモリはRAM1GB、ストレージは8GBで、「SkyDrive」(7GB)も利用できる。カールツァイスレンズを採用した800万画素カメラを装備する。

サポートされる通信方式はLTE 800/900/800/2100/2600MHz、W-CDMA 850/900/1900/2100MHz、GSM 850/900/1800/1900MHz。伝送速度はLTE(カテゴリ3)方式で下り最大100Mbps、上り最大50Mbps、HSPA方式で下り最大42.2Mbps、上り最大5.76Mbps。Wi-FiやA-GPSのほか、NFC、Qi、Bluetooth 3.1なども利用できる。

バッテリー容量は1650mAh。通話時間は8時間、待受時間は330時間、音楽再生時間は55時間、動画再生時間は5時間となる。大きさは123.8×68.5×9.9mmで、重さは160g。ボディカラーはレッド、イエロー、グレー、シアン、パープル、ホワイト、ブラックの7種類。

 


 http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20120906_557772.html

920は前機種の900より少し大きいそうです。 820はmicroSDスロットを搭載していて、交換可能なカバーが複数の色で提供され、カバーはワイヤレス充電にも対応するそうです。

黄色すごいきれいですね。ぜひ一度手にとって触ってみたいものです。