GarretCafe

楽に生きる.心と持ち物,手ぶら生活のすすめ

      2015/12/31  

サイトを部分的に切り取ってダッシュボード風にできて更新情報まで受け取れる!超すごい神アプリに近そうなもの

毎日見るサイトがある。しかし、毎日見るサイトの中にもブログのように読むものではなく、天気予報のようにパット見て終わるものもある。それを毎日見ようとした場合、普通はブックマークしておくか、検索から毎回見るものであると思う。
その作業は、一見、単純で楽そうなものであるけれど、考えて見れば意外と面倒臭い作業である。

今回はそれを解決する、RSSでもない、プッシュでもない、新たな情報を得る方法が使えるアプリを紹介します。
まぁフェッチ的なものですけど。

NetSnips – Follow Just Snippets of Webpages 2.0(¥170)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Johannes Erschbamer – Johannes Erschbamer(サイズ: 2.8 MB)
全てのバージョンの評価: (1件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

こんなことができるんです!

なんとたくさんのサイトの一部を切り取って、それをまとめてダッシュボード風にして、一目ですべてがわかるようになります。

サイトの追加の仕方

サイトの追加の仕方の説明。

IMG_7114サイトの一部を追加する場合は、まず、ダッシュボード画面で下からスワイプアップします。すると、右下に『+』マークが出てくるので、それをタップしてブラウザを起動します。

その後、ブラウザが起動した後は目的のサイトへ進みます。

IMG_7115目的のサイトについた後は、下のバーの真ん中にあるボタンを押したらクリップ画面になるので、切り取りたいところに合わせて四角を広げたり縮めたりします。

切り取り部分の範囲に納得したら、右下の『Add』を押してダッシュボード画面に追加します。

これで、いつでも自動で追加した部分の更新がダッシュボード画面で行われます。

ダッシュボード画面での操作

メインのダッシュボード画面での操作。

IMG_7116操作はこちらのインストラクションの通り。

  • シングルタップで切り取ったサイトを全画面表示
  • 長押しで位置の変更、サイトの削除
  • ダブルタップでサイト情報の更新です

設定画面でアップデート感覚を短くすれば必要ないかもしれませんが、ダブルタップすればこのようにサイトの情報を更新することができます。

IMG_7109全画面表示したところ。
DropboxにURLスキームのリンク集を作れば、それだけで簡易ランチャーにもなるかもしれない。ただ、ダッシュボード画面で直接なんとかできるわけではないので、全てにおいて1タップ多くなります。
閲覧専用をオススメします。

IMG_7117左が天気予報の比較ができるようにしたところ。これをいっぱいやれば平均でどれくらいなのかがわかるようになるかもしれない。

右はなんか組み合わせてみたもの。毎日違う写真が配布されるサイトをこうやって切り取ってもよし、直接使うことはできないけれど、Googleの計算機をこうやっておいておくとワンタップで計算できるようになるし、ビジュアル的にもいいと思います。

AnalyticsのPV数はなぜか表示ができない。クリップ領域がちょっとずれたのかもしれませんので、そのうちまた挑戦してみます。

ダッシュボードのページは4ページありますので、いろいろ挑戦してみてください。かなり夢が広がります。