iOS7でいつの間にか辞書登録したものが消えていたので対処したよ


photo credit: JD Hancock via photopin cc
いや、気がついていなかった訳ではないですよ。ホントに。辞書登録していて、普段使うものが顔文字とかしかなかったから、なんとなく放置していただけです。他のは直打ちで何とかなったし。

とは言うものの不便きわまりない状況でしたので、サクッと直してみました。

新規単語を追加……しても追加されないじゃないか!

IMG_9966正常な状態ならば、このようにユーザ辞書とでてきて、それをタップすると登録された単語の一覧が表示されます。

IMG_9967しかし、調子が悪いと、新規単語を追加…と出てきて、右上にも灰色の編集ボタンが出てきます。
しかもでてくる割には、ここで新規単語を登録しても、辞書登録に反映されません。これはなんなんだ。何の嫌がらせなんだ。

というわけで、この意味わかんない状況を打破すべく、頑張ってみました。

原因はiCloudにある!?

というような話を聞いていました。

 iOS7のユーザ辞書は、iCloudの「書類とデータ」を通じて、OS X Mavericksの標準日本語システム「ことえり」のユーザ辞書と同期できるようになっています。
 そのため、「設定」アプリの「iCloud」→「書類とデータ」を一度オフにし、iPhoneを再起動することで不具合が解消される可能性があります。
via iOS7へのアップデートでユーザ辞書が消えちゃった!場合の対処法|Mac

もしかしたらMacとセットで辞書登録をしている人に起こっているバグなのかな?
実際にこれでなおった方もいるそうですが、僕の場合はこれを見つける前に終わってしまいました。

再起動祭り

自動大文字入力から、ピリオドの簡易入力までの項目を全てオフにして、再起動します。
次にこの画面で、また全ての項目をオンにします。
もし、ここまでの過程で、画面が固まるような事があれば、そこでしばらく待機してください。これだけでなおっちゃう可能性もあります。
全ての項目をオンにしたら、また再起動をして、今度は自動修正だけをオフにします。これでまた再起動してください。
多分なおります。多分。

まとめると、

  • 全オフ
  • 再起動
  • 全オン
  • 再起動
  • 自動修正オフ
  • 再起動

となります。

割とどうでも良かったけれども、やっぱり使えると便利な辞書登録機能でした。

Sponsored Link                    
このエントリーをはてなブックマークに追加 B
T
F
G
Twitter
Apple、主にiPhoneとMacが結構好きで、それについて記事を書いています。次いでアーチェリーや食べ物、新しいものに目がありません。RSSやTwitterなんかで購読してもらえると喜びます。続き

コメントを残す