GarretCafe

楽に生きる.心と持ち物,手ぶら生活のすすめ

      2015/12/31  

今更ながらハローキティまんを食べてみた

こんにちは、ひょさか(@Nu0hH)です。
発売されてから長い日数が立っている気がしますが、サンクスで売っているハローキティまんを食べてきました。


こちらがその怪しい物体。乾いたうつろな目でこちらを見つめてきます。目があったら取り込まれて肉汁の一部になりそうな勢いの目力です。
ご自慢のおひげもしっかり再現されていて、触ったのならばサンリオピューロランドという異世界に飛ばされそうな勢いです。鼻は鼻。


こちらが御本尊を前からみて右上から撮った写真。ヘリコプターのように回り、触ったらミキサーにかけられたように異世界へ飛ばされそうなリボンがあります。さすがキティーちゃん。


周りの包装用紙を剥がす時にできてしまった傷。剥がす時に『う、うわぁあああああ』という悲鳴とともに窓が飛び散りました。

こちらヘリコプターの部品のドアップ写真。タケコプターはハローキティ由来かもしれません。


裏の用紙に人生の生死がかかった問いが書かれています。もし間違えたら…刺身。
それにしてもわからない、ハローキティ様は何歳なんだ。Cくらい?


中身はこんなん。ハローさんは身を犠牲にして美味しいものを残していってくれました。普通の肉まんより若干お肉が少ない気がしなくもありませんが、ハローさんなのでしかたないかもしれません。


いつまでこのキャンペーンをやっているかは知りませんが、キティーちゃんが好きな人は食べてみてもいいかもしれません。135円くらいだった気がします。