GarretCafe

楽に生きる.心と持ち物,手ぶら生活のすすめ

      2015/12/31  

iOS6の改悪アプリをダウングレードし、アップデートさせない方法

こちらは一応iOSアプリのアップデートが改悪されていた場合それに対処するため、バージョンダウンしてそれをアップデートさせ無いためにAppstoreに更新マークを表示させないところまでのチップスです。アプリが改悪されると凹みますよね、ホンと。

何回も書きますが自己責任でよろしくお願いします

バージョンダウンをしよう

これ自体は失敗しないとはおもいますが一応自己責任で。

ダウングレードするときダウングレードしたいアプリの【.ipa】という拡張子のアプリの元なければダウングレードできません。パソコンに検索をかけてみればたぶん見つかると思います。 見つからない人は一回iTunesと同期してみるとその後ゴミ箱に入っていることがあります。もちろんダウングレードしたいバージョンのipsです。

まず、iPadもしくはiPhoneからダウングレードしたい該当アプリを削除してください(長押ししてぷるぷるさせるやつ)。これやるともちろんアプリのデータは消去されますので最後までしっかり読んでから本当にダウングレードするべきか、自分にできるか考えてから実行してください。 失敗してもいいようにバックアップは必ずとっておいてください。

そしたらパソコン上でさっき見つけた【.ipa】をダブルクリックします。 そううすると『置換しますか?』とか『置き換えますか?』てきなニュアンスのことを聞いてくると思うので、はいまたはYesを押します。

あとはiPhoneまたはiPadをiTunesと同期するだけです。(アプリにチェックマークを入れて) たぶんダウングレードできていると思います。

アプリは以下で少しいじりますが絶対にバックアップをとっておいてください

アップデートさせないようにする

Windows:iFunBox

Mac:iExplorer

以上のツールを使い、iPhone(iPad以下略)の中身をいじっていきます。脱獄ユーザーはifileなんかでもいいです。

上記いずれかのツールを起動します。そうするとiPhoneにつながったよー通知が出ると思いますので、うひゃっと喜びます。

iPhoneボタンを選択しメニューを展開させます。

そうするとその中にユーザーアプリケーションなるものが見つかると思います。それをクリックして展開します。無い場合はAppstoreアイコンを探してクリックしてみてください。

展開すれるとその中にインストールされているアプリが全部出てくると思います。そのなかからアップデートさせたくないアプリを探し出します。見つかったら笑いましょう。笑ったらその該当アプリをクリックします。

そしたらiTunesMetadata.plistというファイルを探します。できちゃう人はなかのVersion情報を書き換えてもいいですが、手が滑って変なところ書き換えちゃってもいけないので、iTunesMetadata.plistのファイル名を変えちゃいましょう。なんでもいいです、例えば、iTunesMetadatakaetayo.plistとかshijimi.plistとか好きなように変えてください。

直接plist内を葬っちゃう方はここのバージョン情報を今AppStoreで配信されている最新のバージョンより上に設定してください。
 
以上のことを完璧にこなしたのならばiPhoneを再起動しましょう。AppStoreのいまいましいバッチが減っていることでしょう。

不意にあの懐かしかった夏を思い出し、アップデートしたくなったときはファイル名を元に戻してください。

これで終わりです。おつかれさまでした。