GarretCafe

楽に生きる.心と持ち物,手ぶら生活のすすめ

                            

ZERO HALLIBURTONの伊勢丹限定版Geo Aluminum 3.0 SeriesのTrolley 17inchスーツケースを買った

IMG 2048

アルミスーツケースっていいですよね.重厚で中に入っているものをしっかり守ってくれている安心感とブランド.傷がついてもそれが味となって生きいく経年変化(まぁ傷がない方がいいけど)鈍く光っている感じもいいですよね.

アルミのスーツケースで有名どころといえばRimowaとかがありますけど有名なので結構色々な人が使っていますよね.
たまにいく旅行は人と被らないスーツケースを使いたいが,安心感のあるブランドを使いたい.そんな人におすすめなのがZERO HALLIBURTONというブランド.

ZERO HALLIBURTONとは?

ZERO HALLIBURTONは1938年に創立され,ダブルリブと呼ばれる2本のラインをアルミニウムケースに入れて強度を持たせ,密閉性,強度,耐久性で世界にそのブランドを知らしめました.

『どんな環境にも対応できる鞄』を理想として,どんな旅行も安心して楽しめる体験を提供してくれます.

わかっている人は買う,それがZERO HALLIBURTONなのです.

それに憧れて買ってしまうのが,そう私.

今回購入したのはGeo Aluminum 3.0 Seriesのトローリーケース

楽に生きるため,心と物の手ぶら化を試みるブログです.持ち物とやることを少なくして人生の軽量化を頑張る.』とブログの表題に書いてある通り,買ったのは一番小さく,どこでも開閉ができるタイプのスーツケースです.

94263 1

Geo Aluminum 3.0 Series

Geo Aluminum 3.0 SeriesとはZERO HALLIBURTONのフラッグシップモデルです.詳しいことは公式サイトに書いてある通り.

Geo series 216x92

美しいフォルムと高い性能はそのままに、Made in USAのプライドが加わったフラッグシップモデル。伝統のダブルリブを進化させた「Xリブ」が高い剛性とデザイン性を兼ね備え、極上の移動体験を提供する。
Geo Aluminum 3.0はボディカラーに合わせたパーツを採用するなど随所にまでこだわり、スタイリングアイテムとしても上質な存在感を放つ。
ゼロハリバートンを象徴するアルミボディは使い込むほどに表情を変え、それぞれの旅の記憶を刻み込む。
via Geo Aluminum 3.0 Trolley 17inch / 94264-05 – ZERO HALLIBURTON

さすが公式と言わんばかりの文ですね.このスーツケースの魅力が全て詰まっています.

伊勢丹限定カラー

購入したのはその中でも伊勢丹限定モデル.
公式ではアルミニウムの素材色の銀色と,アルマイト加工した黒色のみ.そこに伊勢丹はゴールドの色を特別に仕立て上げました.

IMG 1721

ゴールドの何がいいかというと,樹脂部分の色が黒色なのがいいです.銀色バージョンはアルミの色に合わせるためにグレー色の樹脂を使用していますが,正直そんなに好きではない.
しかしゴールドでは樹脂部分に黒色を使用しているので,かなりの高級感があります.

ただ,傷を楽しむのがアルミニウムケースの醍醐味なのかもしれないが,ゴールドは傷が目立つので,傷がつくと少し寂しくなる.まぁそういった点も含めてゴールドのいいところなのかな.

IMG 1718

入れるスペースは全部で3つに分かれています.写真でいう一番右のスペースは服を入れてガーメントで抑えられる場所.全部で27L?くらいはいるので,そこそこの枚数のシャツやらズボンが入ります.そもそも僕はたくさん服を旅行で持っていかないのでちょうどいい.

IMG 1715

一昔前はどこぞの国で作っていたようですが,ブランド価値向上のため,いつからだからか全部アメリカで製造するように戻ったようです.それを象徴するようにMADE IN USAと書いてあります.
ただ,最終工程のみアメリカでやっていればメイドインアメリカだったような気がしなくもないので,最近はメイドインに何の価値があるのかは少し疑問です.
まぁ出来上がったものが良いものであればどこで作っていようと問題ないです.

まとめ

スーツケースは移動の要.旅に必要なものをこれでもかと詰め込んでもコンパクトにまとめられる一つのバッグ.旅を快適に彩るにはかなり大事なアイテムですよね.好きなスーツケースを選んで楽しい旅を送ってください.