GarretCafe

楽に生きる.心と持ち物,手ぶら生活のすすめ

      2018/03/29  

クラッチバッグ?ハンドバッグ?セカンドバック?よくわかんないけど好きな青木鞄のCOMPLEX GARDENS:義淵

革が好きです.革の財布も好きだし.時計についてる革のベルトも好き.使っていくにつれてクタッとしてきて,自分が使ってきたんだなぁと思いをはせられる.特に茶色系の革の色がどんどん濃くなって行くところに年季を感じてとても好きです.

僕が一年前に購入してかなり気に入って使っているカバンがあります.それが,青木鞄 COMPLEX GARDENSの義淵シリーズのクラッチバックだかハンドバックだかセカンドバックだかわからないカバンです.

IMG_0534

青木鞄というブランド名はあまり聞かないですが,青木鞄とは明治27年の創業した老舗です.なんか隠れて色々作っています.色々シリーズを出していますが,僕が購入したのは義淵というシリーズです.

NewImage

公式サイトの説明によると,義淵はイタリア産バケッタレザーを使用した、上質な大人のビジネスシリーズらしいです.バケッタレザーの中のミネルバボックス(個人的には一番好きな革)を使用しているので,エイジングがとても綺麗に進みます.義淵を選んだ理由はこの革を使用しているからと行っても過言ではありません.

IMG_4185

僕が購入したのは赤茶色.購入時は普通の茶と迷いました.毎日持つつもりもなかったので,赤茶にしてしまいましたが,こんなに使うことになることがわかっていたら,普通の茶を選択しておけばよかったとたまに後悔します.
まぁ今の色も好きだけどね.

なんとなくおしゃれなのはもちろんのこと,持ち手の部分を本体に収納して,コンパクトなクラッチバッグに成り上がるギミックが心憎いです.

IMG_0535

IMG_4187

内張の布もかなりおしゃれだしとても好き.

IMG_4188

今後流行りそうな革カバンを探している人は検討の候補にしてみてください.今回はそんなお話.