GarretCafe

楽に生きる.心と持ち物,手ぶら生活のすすめ

                            

使わなくなったau産のiPhone6をsimロック解除してiijmioのデータ通信専用SIMを入れてみる【アンテナピクト問題】【セルスタンバイ問題】

IMG 4721

スマホが復旧してかなりの年数が経っている.スマホに変えてから2年以上経っている人の中にはスマホを2台以上持っている人も多いのではないだろうか.

スマホを何台も使う人はいいが,基本的には一台しか使わない.使わなくなったスマホは家で眠って死んで行く.
今流行りのメルカリで放流するのも一つの手だが,せっかくだからsimカードを入れてカーナビなどに再活用するのも手だろう.

そこで,僕の手持ちであるiPhone6を例にとって,再活用する道のりを説明する.

au産のiPhone6はsimロック解除しないと使えない

3大キャリアで購入したiPhoneもといスマホにはsimロックがかかっている.iPhone6s以降はキャリアに持っていけばsimロック解除をやってくれる.しかし,6まではそういったサポートがないので,自前でsimロック解除を行わないといけない.

特にau系で使える格安simが少なく,しかも高いものが多いので,是非ともsimロック解除を行いところ.

GPPLTEを使用してsimロック解除を行う

simロック解除にはGPPLTEを使用した.smarkingXでも同じ効果があるが,GPPLTEの方が安いのでおすすめ.

GPPLTEとは,simに下駄を履かせるだけでsimロック解除が行える代物だ.

使い方は色々なところに書いてあるのでそちらを参考に.

IMG 4720

こんなやつ.

これを説明書にそって手順を踏んでいけばいい.APNを設定し,simカードと一緒に使用するだけ.

アンテナピクト問題,セルフスタンド問題

iPhoneをはじめスマホは携帯電話なので,電話が主たる機能となっている.よって,simのプランに電話やsmsなどの機能が入っていないとスマホがうまく機能しない.

具体的には,アンテナピクト問題やセルフスタンド問題に代表される.スマホのアンテナが立たなかったり,電池が異常に早くなったりするというものだ.

じゃあどうすればいいか.簡単に言えば,データ通信専用simを使わなければいいということ.

ただ,そこで問題となってくるのが,お値段だ.

カーナビとして使う予定なので,smsはもちろん,電話なんて全く使わない.そこに月額150や700をプラスするのは愚の骨頂である.
よって,一番安い,データ通信専用プランで契約を行いたい.

ネットを探しても,au産のiPhone6にデータ通信専用simを入れたという実績が見つからなかったので,不安だったが,実際に購入してやってみた.

au産のiPhone6にデータ通信専用simを入れた結果

結果からいうとできた.電波も一瞬でつかんだし,圏外になるといこともなかった.完璧すぎてびびるくらい.

テザリングもできます.

ただ,端末による差があるかもしれないので,そこはご愛嬌ということで.

使ったサンプルは下記.

  • auで購入したiPhone6
  • iijmioのデータ通信専用sim
  • GPPLTE

simはiijmioのデータ通信専用simのDプランです.シェアプランがあって,本家のスマホで使っているsimからデータ通信容量を引っ張って来れます.

僕の場合は6Gプランを本家のsim契約しているので6G分を分けて使えます.simのシェア用に400円かかるので,400円でもう一個simを使えるのと一緒ですね.

カーナビ用としては十分です.

完璧.車乗る時にいちいちテザリングを起動しなくていいので鬼便利になりました.