GarretCafe

楽に生きる.心と持ち物,手ぶら生活のすすめ

      2017/07/07  

手ぶら生活の勧め

 NewImage

最近趣向が変わって来た.ものをたくさん持ち歩く生活から持ち歩かない生活にだ.
例えば今までは,外出先で何かあった時でも対応できるように,持てるだけの持ち物を持ち歩いて,何が起きてもいいようにしていた.お店のポイントカードや病院の診察券は大体持ち歩いていたし,スマホ用のバッテリーも二回は充電できるくらいの容量のものを持ち歩いていた.

急に病院に行くなど万が一のことが起きた時のことを考えると不安だったし,何が起きても大丈夫という安心感を得たかったのだ.

しかし,最近は重いものを持っていると疲れるという意識が勝ったのか,ほぼ何も持ち歩かないようになってきた.いらないものは持たず,そこそこ必要なものだけを持って生きていたいのだ.カバンを持ち歩くのすら面倒くさく,文字通りの手ぶら状態で外出している.もはや,手で何も持たず,好きなように動かせることに楽しみを覚えている.

ちなみに外出の時に身につけているのはマネークリップと小銭入れとiPhoneとキーケースだ.減らそうと思えばこれ以上減らすこともできるが,別にミニマリストなわけではないので,限界まで減らす必要はない.必要な分を必要なだけもって,後は自由に動けるだけのフリー感を纏えれば十分だ.

頭がおかしいことに,街を歩いているだけでなんかオシャレになった気分すら感じる.

モノだけではなく,やることも軽量化するようにしている.家の電気においては,電球に近づくだけでつくようにしているし,カーテンとかも自動で開いたり閉じたりするようにしている.なるべく自分でやることを減らしてフリー感を全面的に味わえるようにしている.

やることがいっぱいあると疲れるんですよね.だからやらなくていいことはさっさとコンピュータに任せるのが一番です.
スマホで言えば,Siriとかを使ってなるべく手を動かさないようにしてみています.精度がそんなにいいわけではないですが,アプリを起動してフリックで入力するよりは明らかに楽ですよね.一応.

こんな感じで人生を軽くして生きるのが最近のマイブームです.お金が余った時に,次はルンバみたいなのを買いたいですね.