GarretCafe

楽に生きる.心と持ち物,手ぶら生活のすすめ

                            

ペンライト型の照明にタイマー機能や時間で自動でオンにする機能をつける

朝,特定の時間に電気照明を自動でつけたい.

僕が住んでいる家は,窓の外にちょうど街灯が存在する.カーテンを開けっぱなしにしていると,窓から街灯の光が差し込んでくる.ちょっとの明かりでも気になってしまって寝られなくなる不眠症気味の僕は,カーテンを完全に閉めて寝るしかない.しかも遮光性MAXのカーテンでだ.

しかし,遮光カーテンを閉めて寝ると朝起きれない.寝るのも苦手な僕は,朝起きるのもあまり得意じゃない.だから,朝カーテンが閉まった状態だと,外から朝の日差しが入ってこなくなり,起きることが不可能になる.

寝るときは暗い状態でいてほしいが,朝は明るい状態でいたい.これを満たすには,朝の特定の時間に照明が自動でつくようにすればいい.ただ,僕の家の照明はペンライト型なのでそういったデジタルで動くような行為はできない.

そこをどうにかしようというのが,今回の目的だ.ついでに言えば,ペンライト型照明特有の行為である,電気をつけるときに紐を引っ張るという動作も煩わしいので,リモコンで電気をつけられるようにしたい.

そこで必要となるのが,タイマ機能付ワイヤレスリモコン

この商品は,照明と電源をつなぐ部分にハブとして噛ませることにより,リモコンで照明をオンオフできるようにするものです.そのリモコンにタイマー機能がついているため,朝起きるときに電気が自動でつくようにできるというわけ.

IMG_3317

この写真のようにするだけなので,所要時間は10分ほど.

商品概要

使ったものは,以下.

IMG_3280

これ一個で照明のオンオフ.自動点灯,自動消灯や,おやすみもーどなどが使えるようになります.
注意点としては,リモコンから出る赤外線が照明センサに届く位置にリモコンを置いておかないと,自動機能が使えないという点でしょうか.

一週間使ってみて

朝時間通りにピタリと照明がつくのは,起床するのに予想以上に効果的だった.電気がついた瞬間に,眩しさが目を襲い,一瞬で目がさめる.眩しいのでそのまま寝ることもできず,二度寝の心配もない.朝からスッキリと目を覚ますことができて一日中楽しい思い出いっぱいです.

また,寝るときもリモコンによってワイヤレスでオフにできるので,寒い中ベッドから出て紐を引っ張りにいく必要がなく,精神にとてもよろしい.

家を出るときにオフタイマーも同時に設定しているので,電気をつけたまま外出しても勝手に電気が消えてすこぶる便利です.

自動点灯・消灯の正確性ですが,一度だけリモコンの先端が壁に触れていたことがあり,赤外線がセンサに到達せず,朝に自動点灯が機能しないということがありました.一度こういうことが起きちゃうと,もしかしたら次の日は自動で電気がつかないんじゃないかと不安になって寝られないですね.

総合的には大満足です.昼夜逆転しがちな人にもお勧めできます.ぜひ試してみてください.

実は...

これを買って少し経った後に,こんなものを発見しました.これを使えばカーテンを自動で閉めたり開けたりできるので,照明を気にする必要はありませんね.
そのうち買って試してみます.