GarretCafe

いいモノを安く使いコスパを重視して生きていく人のためのブログ。お金がなくても楽しく生きていける。

      2016/09/17  

ベトナム【14日目】

ベトナムで1日目の前自由に動ける日は今日が最後となる。
この2週間でこの国がかなり好きになってしまったので、なかなか悲しいものがある。

みんな生きるのが楽しそうなのだ。ゆったり仕事をしてゆったり生きる。女の人はみんななんかかわいいし男の人も元気があってスレている人が少ない。
何と言っても物価が安くて何でもできる。

ご飯を食べる楽しみを久しぶりに思い出したのもこの国のおかげなのかもしれない。

しかし、この日はそれと行ったことはしなかった。本来ならホーチミン郊外にあるクチというところに遊びに行く予定だったのだが、ホーチミンの、ベトナムの空気を感じていたいと思ってホーチミンをぶらぶらすることにした。

朝ごはんは宿の目の前にあるフォー屋さん。なかなか美味しいと宿の人に教えてもらっていた。朝の7時に始まり、9時には閉店してしまうほどの人気ぶりで、僕たちがいなくなったとはもう閉まっていた。
あとは特に夕方営業とかをせず、ゆっくりのんびりするのがこのベトナムのいいところだと心から思う。

2人で4万ドンだったような記憶がある。

ベトナムで1番高いビルの二階にあるコーヒー屋さんに来た。しかし後にチェーン店だと知りがっかりした。

上に乗っていたバターが結構美味しかった。

歩いていたらスコールが来たので近くの喫茶店に入って待機。
そこそこの味。

スコールが降ってもすぐに止むし、そのスコールのおかげで街も綺麗になる。道端にすぐにゴミを捨てるベトナム人にとってはむしろありがたいものなのかもしれない。

しかも止んだ後はすぐに道路も乾くのでなんかほんとに掃除って感じがする。

春巻きが食べたくなったので、地球の歩き方に乗っていた料理屋さんに来た。春巻きがなかなか美味しかった。90000ドンくらいしたかな。

夜ご飯は、宿の人に勧められたお店が見つからなかったので、近くにあった美味しそうなお店に入って見た。
こちらが頼んだらチャーハンで、正直ベトナムで食べたどの料理よりも美味しかった。ベトナムで料理じゃないのが癪だけど。
NewDayも美味しかったが、ちょっと桁が違う美味しさだった。

調子に乗ってビール、おつまみ、野菜炒めなどを注文した。だってビール15000ドンだし。何頼んでも美味しいし。最後のベトナムの夜はほんとに楽しかった。それこそ泣けるくらいに。

帰りたくないと結構思いました。

ほんとにたらふく頼んで1人1000円。生きるのが楽しくなります。

明日でタイに向かいますが、ほんとに来て良かったと思ってます。
べと