GarretCafe

楽に生きる.心と持ち物,手ぶら生活のすすめ

                            

ベトナム旅行記【8日目】

ダナンにて。

今日は一日中リゾート気分で生きていこうと相方と決めていたので、起きるのも10:00AMと遅めの起床。

起きてからは朝食を食べに宿オススメのシーフード店に行ってきました。個人的にはハマグリを食べに行ったつもりなのですが、出てきたのは黒い毛が生えたアサリとめっちゃうまそうな牡蠣とハマグリのおかゆ。
黒いのはちょっとよくわかんないけど、牡蠣は日本で食べたら2〜3千円しそうな雰囲気を醸し出しているのに、ベトナムではなんと70000ドン。日本でたこ焼き食べるのと同じ値段とは恐れ入りました。

ジュースを飲んでお腹いっぱいになっても1人700円程度。なかなかいいお店だったと思います。

お腹いっぱいになったところでミケーレビーチという場所へGO。ここはダナンに2つあるビーチの中で大きくて有名な方のビーチ。白い浜と綺麗な水が売りのビーチです。

タクシーで宿から移動すると時期がちょっと外れているのかあんまり人がいないプライベートビーチのように仕上がった贅沢なビーチが目の前に現れた。

はしゃいでいると、おっさんが40000ドンでビーチベッドとパラソルを貸すよと言ってきたので借りることに。
ついでにココナッツの身も30000ドンで購入して完璧にリゾート気分になったところで海にダイブ。

9月も半ばになりかけの時期なのに海はちょうどいい温度で超きもちいい。

ベッドに寝そべればきれなビーチと完全にリゾート。まじでいいところだ。

最近日本からダナンの空港に直通便ができたらしく、これからガンガン開発が進みそうなリゾートランキング1位に昇格しました。ハロン湾も良かったけどあそこは湾であってビーチじゃないからね。たぶん。うん。

昼ごはんはまたもや宿オススメの春巻き店へ。

近くまで行ってみると似たようなお店がかなりいっぱいありましたが、番地を確認して指定されたお店へ行きました。
どうやら他のお店とは段違いに美味しいようで、地元のお客さんの量が全然違いました。

席に座ると店員のおばちゃんが有無を言わさずメニューを決定。なにそれこわいと思いつつ待っているとすぺしゃるぱんけーきこと卵的なのに包まれて揚げられた海鮮類が出てきました。一緒に肉味噌みたいなのも出してくれたので、てっきりこれにつけて食べていたら、違うよと言われ生春巻きに出された食材を全部巻くのを実演してくれました。それを肉味噌につけて食べるとまぁうまい。
正直目ん玉飛び出るくらいうまかったです。

ジュース飲んでも1人70000ドンなのでだいたい350円。ベトナム大好きです。

それからは時間つぶしのカフェ二連ちゃん。

次にチェというベトナムのおやつを的な飲み物を飲みに宿オススメのお店へ。
最初はちょとねちょっとしててキモかったが、食べていくとあんみつみたいになってうまくなっていきました。

スコールが来そうとApple Watchが叫んでいたので一旦宿で待機。

止んでからは夜ご飯を食べに行きました。
が、二件連続で閉店していたので
近くにあったピザハットに行ってきました。

お店で食べるタイプのピザハットはあまり日本では馴染みがありませんが、ベトナムでは結構有名なのか、活気がありました。ただたかい。日本とあんまり変わらない。

で酒買って宿帰ってお菓子食べて寝ました。

日本では見られない超でかいゴキブリも見ることができて大満足です。