GarretCafe

いいモノを安く使いコスパを重視して生きていく人のためのブログ。お金がなくても楽しく生きていける。

      2016/09/07  

貧乏人にや学生もオススメ、アポ無しベトナム旅行紀【1日目】

若干面倒くさくなっていたベトナム旅行ですが、1日目にはほとんど期待に変わっていました。もちろん一抹の漠然とした不安もありましが。

まずは成田空港へ

一緒に行く知人とは空港のロビーで待ち合わせでしたので、そこまでは一人で電車を使っていくことにしました。使ったのは成田エクスプレス。子供の頃は少し憧れていた電車です。
東京から乗ることだいたい1時間くらいだったか、成田空港駅第二ターミナルに到着しました。
今思えば普通に新宿から乗ればよかった。

空港駅に着いてからは少し迷って、3階の出国とかの手続きができるところで無事に知人と再開できました。

彼は変態です。

チェックインを済ませようとしましたが、まだ始まっていなかったのでエスカレーターで上に行ってから何て名前だったか思い出せないですが味噌カツを食べました。これが日本で食べた最後の食事になります。

食べ終わったらチェックイン開始時間になったので、そちらに向かいましたがすでに長蛇の列ができていました。待つこと数十分、無事チェックインできチケットをもらうことができましたので、出国手続きに向かいます。

金属とかを全部外してゲートを通るあれです。知人はカルピスをぶん投げられていましました。

今回はまず最初にベトナムのハノイという場所に向かう予定でしたが、格安チケットの都合上なのか、マカオを一回経由しないといけなかったのでマカオ行きの飛行機を待ちました。

飛行機が到着するの見てその少し寂れた感じに若干不安がこみ上げてきましたが、実際乗ってみて思ったのは機内食も美味しくてサービスもなかなかよかったということでした。
マカオ航空、嫌いじゃないです。

マカオについてからは1時間くらいの休憩がありました。
wifiが微妙に怖かったのを記憶しています。
あと蚊のバンドが売っていた。

ハノイのノイバイ空港にて

飛行機に揺られること半日くらい。無事着きました。

入国審査でVISA提示も航空券提示もなく、ベトナムの緩さを思い知りました。

まずは両替をしました。日本で両替したり、ベトナムのどっかで両替するよりは、空港で両替するのがレート的にも安全面でもオススメです。僕の時は1円が208ドンで換算されてました。

SIMの契約も同時にここで済ませました。MR04LNを持って行ってたのでSIMだけの契約です。1ヶ月7gbで1000円とかだった気がします。クソやすくてビックリ。
あとついでにタクシーのチャーターもお願いできました。25ドルでした。メーターでやると23どるくらいになるらしいのですが、ホテルの場所によってはもっとかかることもあるらしいので、まぁ最初にしては特にぼられたりもせずよかったと思っています。

最初のホテルはBoxHotelというところで、一泊1000円でした。ベトナムは何人で泊まってもお値段は固定なので
一人当たり500円というところ。

雨が降っていてネズミとかが死んでいたのでベトナムまじやばい状態でしたが、それは幻想だったと次の日に気がつくことになります。

夜ご飯は露店でやってたケバブを食べました。25000ドンでモリモリだったので、日本では考えられないくらいの満足感を得られました。

その日はぐっすり。

ベトナム。。。やばいなと思いながら寝ました。