GarretCafe

楽に生きる.心と持ち物,手ぶら生活のすすめ

                            

cheero Power Plus 3 10050mAh 大容量 モバイルバッテリーが思ったより軽くてポケモンGOにもかなりおすすめなのでレビュー

IMG_0789.JPG

ポケモンGOついに日本でサービス開始されましたね。最初ちょっとやってみるかと思って軽い気持ちで始めた僕も、いつの間にやら帰り道はポケストップが多い道を通って帰る立派なポケモントレーナーとなってしまいました。

面白いです。でもジムに陣取ってる皆さん強すぎ。
何がなんだかわからんうちに全滅させられました。
最初は、『お、こんなもんか』とその場では思っていましたが、その後しばらく経ったら、勝ちたいという気持ちがメラメラと燃え上がってきてしまいました。

しかし、真面目にやり始めるとPSO2の二の舞になりそうなので、片手間にしかやらないと決めてはいるものの、今はもう課金したくてしたくてしょうがないです。
もし課金したら止まらなくなっちゃいそうなのでかなり怖いです。

さて、そんな一度やったら抜け出せないポケモンGOをやる上で欠かせないのがバッテリーです。ポケモンGOをやっているとこれでもかというペースでどんどん充電が減っていくので、見ていてかなり怖いです。いつもスマホでゲームをしない人はなおさら怖いと思います。

恐怖に打ち勝つには万全な準備が必要です。今回の場合はそう、モバイルバッテリーが必要なのです。

いつもはツムツムしかやっていなさそうな、電車内でポケモンGOをやっているマダムも女子高生もこの際だからモバイルバッテリーを準備しましょう。

cheero Power Plus 3 10050mAh

まずポケモンGO1時間やって充電が0になると仮定するならば、iPhoneを最低3回は充電したくなると思うので、そこらへんの容量を選択しましょう。

ポケモンGOで一回充電。
あと二回は予備と、毎日充電するのが面倒な人への保険みたいなものです。

そうすると浮かび上がってくる候補が、こちらのcheero Power Plus 3 10050mAh 大容量 モバイルバッテリー ホワイトになります。

見てみる

iPhoneの充電回数も申し分なく、とても軽いです。しかも大きさも小さく、かさばらないため、ポケットに入れて持ち歩いていても全然苦になりません。
極め付けとして、充電ポートが2個もついているため、同時に2個の端末を充電することができます。

あとなんか回路の安全を守る何かしらの構造もついているそうなので、いいんじゃないでしょうか。

写真レビュー

軽く写真だけ載せておくので、どんなもんかの判断材料にしてみてください。

IMG_0785.JPG

IMG_0786.JPG

IMG_0787.JPG

IMG_0788.JPG

IMG_0789.JPG

電池残量を知らせる光がちょっとおしゃれ。

Anker PowerCore 10000もおすすめ

個人的にAnkerという会社のモバイルバッテリーをずっと使っていたので、こちらを応援したい気持ちもあります。

見てみる

ただ、cheero Power Plus 3は最近出たモデルですし、若干安い価格設定なので、僕はAnkerを裏切ってcheero Power Plus 3を購入してしまいました。


まぁ両者に決定的な差はあまりないと思うので、デザインやらなんやらで決めてしまっても全然大丈夫だと思います。
これでポケモンGOをやりながら一日中スマホのバッテリーを気にすることなく生きていくことができると思います。