GarretCafe

楽に生きる.心と持ち物,手ぶら生活のすすめ

      2016/07/20  

この夏を乗り切るために!水から5秒で炭酸を作れるソーダストリームが予想以上にクソ便利だった!!

ソーダストリーム4

炭酸の必要性

僕は炭酸が好きです。

飲み物を求めてコンビニに行った時、最初はお茶とかを買おうと思っていても、ショーケースにずらっと並べられている飲料を見ていると、ついつい炭酸を買ってしまうくらいには炭酸飲料が好きです。見たことのない炭酸飲料の横に【新商品 おすすめ】なんて書かれていた日には一瞬で買っちゃいます。

なんかコンビニでお茶を買うのは許せない感もあるにはあるのですが、体があのシュワっとした飲み心地を欲してしまうんですよね。

夏に至っては圧倒的に炭酸分が足りなくなってくるので、家にいても常に炭酸が飲みたい欲望に駆られています。

炭酸大好き炭酸。

紹介

そんな炭酸大好きメンにこの夏是非紹介したいのが、ソーダストリームという商品です。

07101635 51dd0ebe7ed3e

どんな製品なの?

こちら、一見なんのことのないただのコーヒーメーカーのようなもの、実はペットボトルに水を入れて押すだけで水から炭酸が作れる製品なのです。炭酸好きなら高まってしまうでしょう。

しかも必要なのは水だけ。電源すらいりません。

ちなみに炭酸の強さも自在に変えることができます。

実際に作っている動画を見てみよう

公式の動画を見てイメージをつかみましょう。

どれを選べばいいの?

実はこの製品、いろいろな種類があります。ジェネシス、ソース、ソースデラックス、パワーなど、何が違うのか今ひとつわかりませんし、結局何を選べばいいのかも今ひとつわかりませんでしたが、いろいろ考えたのち、購入したのはソーダストリームソースというものになりました。

次の記事で選び方などをご紹介しようかと思っていますが、基本的にはソースかジェネシスを選んでおけば間違いはないと思います。


【追記 2016年7月20日】
おすすめモデルと選び方を書きました。


ソースを選んだ理由として一番に挙げられるのは、一番最新の機種だからというものです。現時点で一番最新なら少なくとも今後何年かで時代遅れになることはないだろうし、サポートなんかも切れることはなさそうですからね。

買うに至った理由

悩みました。一番安いソーダストリーム Genesis(ジェネシス) でも一万円しますし、一番ベーシックなSource(ソース)でさえ2万円かかります。貧乏人には辛い選択でした。

懸念事項

買う前に悩みました。嫌になる程悩みました。

最初だけ使ってあとは物置に。。。?

使わなくなったらどうしようというのが一番の懸念事項でした。そこそこ値段のするものを買って、最初だけ使って、後は文鎮化。金のかかるゴミを買った時の悲しみは計り知れません。
だって曲がり何にも店で売っている炭酸を作るのだから、若干の面倒くささとかともないそうじゃないですか。作るのが面倒臭かったら絶対使いませんよ。
使わなくなったあと、使いにくいところにコレを封印したら最後、夏のすんごい暑い日にちょっとだけ使うかき氷機のような存在になってしまいます。

それは嫌だったので、簡単に炭酸が作れるのかどうなのかをいろいろ考えて、二週間ぐらいもがもがしてました。

美味しい炭酸なのか

一時は100円ローソンに置いてある炭酸水を毎日2リットルくらい飲むくらい炭酸水を飲んでいた身としては、炭酸水自体の味もとても気になります。

美味しい炭酸とはなんなのか。
個人的に二酸化炭素の味や匂いのする炭酸はなかなか嫌いではありませんが、すぐに炭酸が抜けちゃったりなんか無駄に苦くなる炭酸水は嫌でしたので、いろいろな方のレビューを見て味を想像しました。

メリット

もちろん買った時のメリットも考えました。

わりとまじで安い

何と言っても安いということ。

一杯あたりなんと20円で作れちゃうそうです。炭酸を作るのに必要なボンベも60リットルの炭酸を作れる量入っているそうなので、ガス代だけでてんやわんやになる心配もなさそうです。

買い出しに行かなくて済む

暑い熱帯夜に、エアコンで涼しくなっている部屋の中から炭酸水を買いに自販機まで出歩くことがなくなります。これは超嬉しい。

冷蔵庫の中を見て、『あ、炭酸水切れてる』という絶望感にバイバイできます。

いつでも飲みたい時に新鮮な炭酸が飲める

炭酸は生き物ですから作ってから時間が経てばただのちょっと苦い水に返信します。なので鮮度が命。
作りたてのキンキンに冷えた炭酸はシュワっと感が段違いだし、飲んでいて超きもちいいです。

実際に作ってみて

割と面倒くさくない!というのが素直な感想です。ペットボトルに水を入れてソーダストリームにはめてがちゃっとやれば一瞬で炭酸が作れてしまいます。そう、題名の通り5秒で。

朝の忙しい時間帯にも、ちゃちゃっと準備して会社に持っていくこともできますし、朝ごはんに合わせることもできます。予想以上に便利がとまらない。

帰り道も、家に変えれば炭酸が飲めると思えば、コンビニによってついつい要らんものまで買ってしまい散財してしまうことも減りました。

近年稀に見る買ってよかった製品な気がします。

IMG_0804.JPGペットボトルを刺すところ。

IMG_0805.JPG炭酸の強さを示すメータ。

IMG_0806.JPG材質の感じ。

IMG_0807.JPGボンベを刺すところ。

IMG_0808.JPGボンベを刺したところ。

作ってみたレシピ

IMG_0809.JPG

ソーダストリームにはシロップというものがあります。
ソーダストリームで作った炭酸に合うように調合されたであろうシロップを作りたての炭酸にブッコムとこれが結構うまい。
ちょっとだけ炭酸水を使ってどんなものが作れるかを紹介します。

アップル&ピーチ

IMG_6824

結構うまい。
甘ったるいのかなと思ったら意外に爽やか。

今回の写真全般に言えることだけど、炭酸作れるのが嬉しくて、だらけにだらけきっている時に撮った写真だからなんかひどい。

レモン

写真撮るの忘れた。

こちらもうまい。CCレモン的な味わいになります。
シロップ類の中では一番好きかもしれない。

カルピス

IMG_0810.JPG

IMG_0812.JPG

カルピスの原液を買ってきて、それを炭酸で直接割ります。
単なるカルピスソーダですが、炭酸を強めに作ると本家よりも美味しい気がします。

ハイボール

IMG_0811.JPG

言わずもがなうまい。

最近流行りの凍らせたフルーツを炭酸で割るやつ

まだ作ってないから今度作ってみます。

8月いっぱいまでキャンペーンやってます

Slide17

本家サイトから買うとシロップ2種類と専用ペットボトルが付いてきます。

シロップは先ほど紹介した2つ。結構美味かった。

ペットボトルに関しては。500mlが一本付いてきます。デフォルトで付いているのが1Lなので、500mlは小回りがきいてかなりよく使います。結局後々買うことになるであろう500mlが付いてくるのは結構嬉しいです。
朝1Lも炭酸作っても飲みきらないからね。

ただ普通にAmazonから買ったほうが全然安いのでそちらをお勧めします。

本家から買うと届くのに1~2週間かかったし。。。

まとめ

そんなこんなでいつでも炭酸が飲めるソーダストリーム、結構オススメです。

まったく炭酸を飲まない人は分かりませんが、ちょっとくらい炭酸が好きな人は買っても後悔しないんじゃないかと思います。