GarretCafe

楽に生きる.心と持ち物,手ぶら生活のすすめ

                            

MacBookでWorkFlowyが簡単に使えるWorkFlowyMenuApp

WorkFlowy使っています。
存在を知る以前はもちろん全く使っていませんでしたし、使い始めてからもしばらくは全く必要性を感じていませんでした。
でも使い続けて2日目くらいからはこれがないと文章が書けない人生になってしまっていることに気がつきました。
いまではブログの記事はもちろんパワーポイントなどの資料も一回こちらでWorkFlowyでプロットしてからじゃないと怖くて清書できなくなりました。

そんなWorkFlowyをもっと便利に使えるようにするための労力なら多少払ってもいいかなという状況で、まず試してみたのがMacBookでのアプリ。
結果から言うとそんなに使えるアプリじゃなかったけど、頑張れば使い道はあるんじゃないかなという感じのアプリでした。

Workflowy MenuApp
カテゴリ: ユーティリティ

どんなアプリなのか

メニューバーにWorkFlowyのアプリが常駐しているアプリです。

スクリーンショット 2016 06 16 15 29

表示されているアイコンをちょろっとタップするとそこからWorkFlowyが表示されます。
ショートカットで起動することもできますので、思い立ったらすぐにWorkFlowyに書き留めておくことが可能となっております。
Todo的に使うのが一番の使い道かと思いますが、表示する画面の大きさを変えることができますので、ブログの執筆活動などにも使えることは使えると思います。

使ってみて思ったのは、GoogleChromeのウェブアプリで十分事足りるということでした。
エディタ機能に対して特に追加効果があるわけではないので、パソコン上ではあまりアプリとしての有用性を感じることができませんでした。
ただいつもWorkFlowyのアイコンをメニューバーで見ておくことができるので、中毒の方は心の安らぎに大いに寄与してくれるんじゃないでしょうか。