GarretCafe

いいモノを安く使いコスパを重視して生きていく人のためのブログ。お金がなくても楽しく生きていける。

      2016/06/30  

iPhoneやiPadでPythonを使って機能拡張できる神アプリに新バージョン Pythonista3が出ました

NewImage

前回Pythonistaというアプリを紹介しました。
iPhoneやiPadでPythonを動かせ、自分でプログラミングを組むことによってWorkFlowのようなことができる神アプリです。

何でもできてとてもすごいアプリということに異論はないのですが、こないだの今日でなんと新しいバージョンのアプリが出ていました。
別段安くもないアプリなので軽くショックを受けつつも、リリースセールをやっていて安くなっていたのでとりあえず購入しました。

Pythonista 3
カテゴリ: 仕事効率化, 教育

ダウンロードはこちらから。

変更点

軽く変更点を紹介しておきましょう。

Pythonバージョン3への対応

3という名が付いている通り、今回のメインはPython3.5に対応したというところになっています。
今までのもなんかスクリプトみたいなので対応できてたような気がしますが、ちょっと記憶が定かでないのでよくわかんないです。
Pythonは2系と3系で大きく文法が異なりますが、両方に対応できているとのことなので、これから購入する人は熱烈な2系愛者でない限りこちらを購入したほうがいいでしょう。

SplitViewへの対応

iPad用の機能にはなってしまいますが、SplitViewについに対応してくれました。
調べ物をしながらスクリプトを書くこのアプリにとって、この機能は超重要です。待ちに待ったと言っても過言でないかもしれません。
あとエクステンションのデバッグをするとき、いちいちSafariに切り替えをしなくてよくなったのはとてもありがたいです。


 【以下追記 2016年6月14日】

テンプレート対応

空ドキュメントのテンプレートが作れます。
今まではutf−8の指定がデフォルトで入っていましたが、こんどからはテンプレートに記述するようにしましょう。

スニペット対応

TextExpanderのようなことがアプリ内で完結できます。いつも使ワードを登録しておけば、さっと引用して記述できます。

ちなみに気になっていたPythonistaからのスクリプトインポートは勝手にやってくれていました。すごい。
あとPythonのバージョン変更は自分で一発で対応できますし、スクリプト自体の変更もワンボタンで可能ですので、以前のPythonistaを使うメリットはほぼないと思います。

デフォルトで入っているモジュールの可視化もしてくれています。便利ですね。

全体的にかなり強力になっています。

ここまで追記



ぼくから見たメインの変更点はこれくらいな気がします。

あとどうやら外部キーボードの高度化もされているようなので、今度使ってみたときに試してみます。

僕は何事もなければこちらを今後使っていく予定なので、もしそういう志の人がいましたらセール中の今のうちに購入しておいたほうがいいのかもしれません。

スクリプト受信スクリプト