GarretCafe

いいモノを安く使いコスパを重視して生きていく人のためのブログ。お金がなくても楽しく生きていける。

                            

iPadやタブレットにおすすめ!!Bluetoothで接続する軽量おすすめキーボードランキング

IMG_6474

iPad miniはケース一体型のキーボードを使うのではなく、セパレート型が正義だと結論がでました。
なら、一体どのBluetoothキーボードがiPadには合うのかというのをランキングにしてみましたので、ご紹介いたします。

ランキング1~5位

今回は1位から5位までのランキングを作ってみたので、紹介します。

完全に僕自身の好みになってきますので、あらかじめご了承ください。
ちなみに評価基準は、軽さスマートさデザイン打鍵感を目安として評価しております。

5位 マルチキーボード Bookey Plus

キーボードの後ろから出っ張りがヒュッと出てきてタブレットを立てかけるタイプです。
でも僕はスマートカバーを使用しているため、この機能は要りませんので、この順位に落ち着きました。

こちらは悩んだ末にランク外へ。
ちょっとカッコ悪いのが原因。

4位 BESTEK Bluetooth キーボード

こちらはカバーがスタンドになるタイプ。
上記と同じで必要ないのでこの順位に。
ただ、折りたたみができて、コンパクトなのでさっきのより評価が高いです。

3位 iClever® IC-BK03 折りたたみ式Bluetoothワイヤレスキーボード

以下の2つはあんまり違いがわからないので、並べておきます。
たぶん作っている会社が違うんでしょうけど、ほとんど一緒な気がします。

こちらは三つ折りタイプ。
その圧倒的コンパクトさに感銘を受けてランクイン。
ただ、実物を見ると思ったよりゴツいのと、分厚いので3位止まりとなりました。

2位 ロジクール ウルトラポータブル キーボード for iPad

ここからかなり本命になってきます。

安心安全のロジクール製。こちらの製品で失敗したことはあんまりないくらい有名なメーカーですね。

こちらのキーボードは何と言っても薄い。そして肌触りがいいです。
打鍵感も個人的には嫌いじゃないタイプなので、結構好きです。

折りたたみができないので今回は見送りましたが、折りたたまない方が好みの方ももちろんいると思うので、そこらへんは完全に好みです。
ちなみに折りたたまなくても、普通のiPadくらいの長さなので、ほとんどのカバンには余裕で入れて持ち歩けます。

iPad用なので、キーボードショートカットもそれに合わせて使いやすくカスタマイズされているのもポイントが高いです。

1位 Microsoft Universal Foldable Keyboard

僕は個人的に大好きなキーボード。

僕は毎日使ってます。

何がいいかって説明し始めると、愛が溢れて止まらなくなるので、詳しいことは前回のレビューを参考にしてもらうとして、ポイントを3つ挙げておきます。

まず軽い!コンパクト!打鍵感良し。
当たり前ですけど、毎日持ち歩くものなら軽い方がいいです。しかも折りたためるので超コンパクトです。しかもさらにすごいのは、このコンパクトさを維持しても、かなりいいキーボードのタッチ感なんです。
せっかくキーボードを買うのだから、打ちやすいキーボードを買いたいですよね。

セパレート型のメリットとは?

なんといってもキーボードを使わない時に軽いのが圧倒的なメリットでしょう。ちょこちょこiPad miniでもディスプレイキーボードを使用しますが、本気のキーボードを使うのはなんだかんだ一瞬なものです。
しかも使うときはどこかに座ってテーブルがあるときなど、かなりしっかりした状況でないと使いません。
ならば、iPadやタブレット自身にキーボードをくっつけておく必要なんてないのです。
そういうことで、セパレートキーボード。おすすめです。

ぜひ実物を手にとって、使いやすさを体感してみてください。