GarretCafe

いいモノを安く使いコスパを重視して生きていく人のためのブログ。お金がなくても楽しく生きていける。

                            

薄い!軽い!防水!折りたたみ!iPad mini4とiPad Air2にありえないほどおすすめなBluetoothキーボード もちろんAndroidやWindows10にもかなりおすすめです

IMG_6472

先日キーボード一体型のケースを買いました。

製品自体にあんまり不満はなかったけど、ケースによってiPad miniが重くなっちゃうのは困りものだなと思いました。

そして満を持して購入した新色のミント色SmartCover。こいつは軽くて超便利な代物だった。

今回はそれに合わせてBluetoothキーボードを購入してみました。

ちなみにiPad miniとかなんとか言ってますが、後述するようにAndroidやWindowsタブレットでも超おすすめです。

ちなみに僕はキー配列の問題でJIS配列があまり好きでないので、ASCⅡ配列の物を購入しました。

JIS配列のやつって日本語がキーボードに書いてあるからごちゃっとしててあんまり好きじゃないんですよね。

しかもなぜかこちらの方が安かった。

その前にiPadケースとキーボードが一体型でないケースを選んだときのポイントを復習

SmartCoverを選んだ理由は以下より。

  • iPadの裏はどうでもいい 画面は傷つくの嫌だ
  • 軽いほうがいい。
  • キーボードついてるとめんどい重い邪魔
  • いつも使うわけではない。

ならセパレートという結論に。

そして、SmartCoverにはiPadを自立させる機能が付いているので、Bluetoothキーボード単品でも全然ウェルカムです。

Microsoft Universal Foldable Keyboard (ユニバーサル フォルダブル キーボード)

こいつぁやべぇ代物でした。

便利とかの次元を通り越してもう右目みたいなものになりました。

何がやばいのか説明するより、写真を見てもらったほうが早いでしょう。そんな気がします。

あとで何がやばいかのまとめをしておきます。

IMG_6462

IMG_6463なんとこれ

IMG_6464磁石でくっついています。
箱からこんなに力が入っている製品久しぶり。

というか磁石でくっつくがコンセプですからね。この製品。

IMG_6465中身。
ちっさい。
かっこいい。

IMG_6466説明書。
開くと自動で電源が入るというもの。

IMG_6467充電器。
普通のマイクロUSBです。
ただかなりいい感じに作られています。

IMG_6468本体。
この状態で持ち歩くことになります。
感触はさめ肌みたいな感じ。iPadと直接くっつけても傷は付かないような素材です。

一緒に持ち歩くことになるので、この配慮はとてもありがたい。

惜しむらくは、Microsoftの文字がでかいところ。裏面に書いてくれればよかったのに。

IMG_6469裏面。

IMG_6470薄い文字なので、目立たなくていい感じ。

IMG_6471充電部分。

IMG_6472開いたところ。

独特のキー配列ですね。

IMG_6473しっかりと必要なキーは完備されています。

IMG_6474『N』が長かったり、『スペース』が2個あったり。

IMG_6475上品さが漂ってますね。

IMG_6476今使っているOSが表示されます。ちゃんと点灯するのが嬉しいところ。

IMG_6477iPad miniとの大きさ感はこんな感じ。

ぴったりですね。

IMG_64782個も端末を登録でき、使っている方が表示されます。

もう一個の方を入力すれば一瞬で変えられます。

IMG_6479電源も光ります。

IMG_6480Capsまで光るのは心憎い。

なんとなくわかったでしょうか。

ここからは写真ではわからないヤバイ部分をご紹介していきます。

やばいことまとめ

僕が気に入った部分を全部載せます。載せちゃいます。

なんたって軽い

軽いんです。180g!
持ち運ぶのにこれ以上ないほど軽い。

折りたためる!

これが超重要。

持ち運ぶということは、小さければ小さいほど持ち運びやすいというものです。
しかも開いたら即ペアリング完了とか強すぎる。

iPad miniのスマートカバーを立てて、このキーボードをパカっとしたらもう長文をガシガシ書けちゃいます。

ほんとにもうここが一番大好きな部分。

スマートとはこのことである。

端末の登録数

なんと2つの端末のペアリングをワンボタンで切り替えられます。

iPad miniとiPhoneでもいいし、片方をパソコンとつないでおいてもいい。
しかもどっちとつながっているかが一目でわかるから、使いやすいといったらありゃしない。

こういう気の利いた部分が大好きです。

iOS、Android、Windows10完全対応

これは結構重要ですね。

ボタンがそれぞれちゃんと変化しますので、どれを使っても安心。

しかもどのOSになっているかも一目でわかるので、もうたまりません。

ということはiPad以外にも全然使えます。

試しにTransBook T90Chiで使ってみましたが、超使いやすかったです。

防水

そんなに今のところ恩恵は感じていないけど、喫茶店で飲み物こぼした時に便利なのかな。

あと洗えるのかな?

デザインがかっこいい

これも外せません。

デザインがカッコ良くなきゃそもそも使いませんもの。
手触りもなかなかよし。

打鍵感が気持ちいい

せっかくのBluetoothキーボードなんですから、文字入力をしていて気持ちいいようなものがいいですよね。

これはなかなかいいです。静音性も優れていますし、打っていて適度な反発と手触りとキーの硬さがいい感じです。

キーボードカバーの時はどうでもいいとか言っちゃったけど、やっぱり超重要です。高いだけあってすごい打ちやすい。

ちなみに、少し変則的なキー配列になっていますが、すぐに慣れました。十分もかからなかったかな。

キーの幅も適度にとってあって、なかなかいいです。必要なキーも大体揃っています。
安心してください。ロックボタンや音量ボタンもあります。

かなりの電池持ち

圧倒的。

そもそもたたんだらBluetoothも切れるので、超節約設計です。

使いたい時にいつでも使える。本当に大事なことです。


こんなところですかね。

超おすすめです。正直近年稀に見るレベルでおすすめ。Bluetooth4.0にも対応しているみたいなので、これからしばらくは全然現役でやっていけるキーボードだと思います。

この後説明しますが、ファームウェアアップデートもできますので、使いたい端末で使えなくなるということはそうそうないんじゃないかと思います。

いや、本当におすすめ。

ファームウェアアップデートのやり方

買ったばっかりだと最新になっていないことが多いそうなので、確認ついでにアップデートしました。

https://www.microsoft.com/hardware/ja-jp/d/universal-foldable-keyboard

こちらのサイトからアップデーターをダウンロード。

パソコンとキーボードをBluetoothで接続した後、キーボードをUSBを使ってパソコンと接続します。

このあとexeファイルを起動。

あとは言語を選んで更新です。

なんか失敗したら、連続でガチャガチャやってると成功します。

特に何が変わったということはないけど、最新版の安心感はいいですよね。

まとめ

iPad mini、iPad Air、Androidタブレット、Windowsタブレット、どんな人にも確実におすすめできるBluetoothキーボードはこれしかないです。

本当にお気に入りです。

気になった方は、家電量販店などで一回実機を触ってみると、その良さがわかると思います。