GarretCafe

いいモノを安く使いコスパを重視して生きていく人のためのブログ。お金がなくても楽しく生きていける。

      2016/04/16  

メガネが微妙にかっこいい手帳型ケースを買ってみた mononoffジェントルマンケース

NewImageiPhoneの画面が割れたのがトラウマになり、ケースをつけることにしました。

いままではiPhoneは全裸で使うべきだと強く主張してきて生きてきました。だって普通の携帯にカバーなんてつけてこなかったし、こういうデザインなんだからそれをそのまま尊重しようってわけ。

しかも軽いし薄いし持ちやすいし。

そんな宗教上の思いにより画面保護フィルムすらつけてこなかった僕ですが、日和ました。もうだめです。画面割れたら何もできません。

それでも保護フィルムだけはつけるのが嫌だったので、手帳型ケースで妥協することにしたのです。

今回はそんなお話。

慣れれば意外と使いやすい?

そんなお話をみなさんから聞いていたので信じておりました。その通りでした。

でもやっぱりケースをはずすとその爽快感にたまらずノックアウトされるくらいにはストレスが溜まります。

買ったのはこちら

香ばしい感じもするけど、いけるっちゃいける。

裏は嫌だけど、表は好き。

NewImage

NewImageこの感じがいちばんかこいい。

NewImage

NewImageポケットが付いています。

これに実は憧れてた。

今はSuica入れてます。

NewImageここでひっかける。

NewImageこんなかんじ。

文句はとくにないです

1ヶ月使ってみて思ったのは、結構丈夫。

iPhoneをこれほどまでに雑に扱っている期間はなかったと思う。

布団にぶん投げても平気だし。

それくらいかな。今思うのは。