GarretCafe

いいモノを安く使いコスパを重視して生きていく人のためのブログ。お金がなくても楽しく生きていける。

      2016/01/10  

SublimeText3で編集したファイルを自動でアップロードしてくれるSFTPがすごい便利

Shared img thumb PAK85 coding15095904 TP Vこないだ書いた記事では完全なる自動化は無理でしたが、今回のこのプラグインを使うことによって編集した内容がオートで反映されるようになります。

ひつようなもの

自動化に必要なものたちはこれら。

  • LiveStyle
  • LiveReload
  • SFTP

で上2つは前回説明したので、今回は一番下のSFTPに付いて説明します。

パッケージコントロールから検索してインスコ

便利ですねパッケージコントローラー。

インストールしたら設定画面で以下を変更

    "type": "sftp", ftpかsftpかを選択
    "upload_on_save": false, trueに変える
    "host": "example.com", サーバーのホスト名
    "user": "username", FTPのユーザー名
    //"password": "password", FTPのパスワード スラッシュをはずす
    "remote_path": "/example/path/", アップロード場所

終了です。
これで、CSSを編集して保存したら自動でサーバーにアップロードしてくれるようになっています。

LiveStyleでリアルタイムにサイトを確認し、保存したらSFTPで自動アップロード、さらにLiveReloadでブラウザの更新も勝手にやってくれます。
ね、便利でしょ。

ウェブデザインをする上でこの自動化は超便利です。SublimeText3で必須と言っていいかもしれません。