GarretCafe

いいモノを安く使いコスパを重視して生きていく人のためのブログ。お金がなくても楽しく生きていける。

      2015/04/15  

32Gから16Gに復元した時に『十分な空き領域が使用できないため、復元できませんでした』と出てきて泣いた

IMG_3314iPhone6を購入しました。でも今まで使っていたiPhone5が32Gで、新しく購入したiPhone6が16Gなので、簡単に復元できるはずもなくいろいろ苦労したのでメモ書き。

十分な空き領域が使用できないため、復元できませんでした

そらそうだ。でも消しても消しても全然16Gに収まりそうにないので、いろいろ試行錯誤しました。
その前に、古いiPhoneから新しいiPhoneにデータを復元するのですが、容量が足りなくてデータを移せない、つまり古いiPhoneでデータを消してスリムな感じにしてから新しいiPhoneに復元しなければいけません。でも古いiPhoneにはありのままのデータを残しておきたいので、そこの対処を先にしておきます。

バックアップをとってから一回復元しておく

古いiPhoneのデータを消してバックアップを取ると、バックアップが上書きされて戻せなくなるので、戻したい時のデータを一回古いiPhoneに復元しておきます。そうすることによってそのバックアップデータが簡単に保存されます。まぁファイルを直接抜き取っておいてもいいんですけどね。
これで古いiPhoneのデータをいくら消しても大丈夫になりました。
で、消し消ししたらok

新しいiPhoneを『新しいiPhone』として設定、すると『その他』を削減することができます。設定後に復元してください。
これで完璧です。