GarretCafe

楽に生きる.心と持ち物,手ぶら生活のすすめ

      2015/12/31  

日本のAppStoreに置いてないアプリをアメリカAppStoreからダウンロードする


photo credit: Cristiano Betta via photopin cc
やっとこのアプリがリリースされた!やったよ!
なんて思っていると、下の方にこんな文字が。

日本を除く

なんでこんなに邪険に扱われちゃうんだろうね、日本って。

でもどうしてもインストールしたいアプリってありますよね。
僕が最初に日本で発売されていないけれど、超欲しかったアプリはCNNの公式アプリでした。なんかあこがれがあったんですよね。赤いアイコンがキラキラしていてかっこ良かったです。

さて、その外国産アプリをインストールする方法ですが、大きく分けて3つくらい方法があります。

  • 新しく外国用アカウントを作成する。
  • 既存アカウントをアメリカに変更する
  • なんか偽装する(?)

一番無難で楽な方法は一番上の方法だと僕は思っています。なので、その説明を簡単に。

アメリカのアカウントを取得

それでは簡単にアカウントの取得の説明をば。

  1. iTunesを起動
  2. サインインしている場合はサインアウトする
  3. 右下の方の日本国旗が丸くなっているやつをクリック
  4. そこでUnited Statesを選択
  5. なんでもいいので無料のアプリをダウンロードする
  6. AppleIDを作成する
  7. 支払い方法はnoneを選択
    ここでさっきの無料アプリをダウンロードしようとしたのが生きてきます。
  8. 住所とかはアメリカのやつをなんとか頑張ってくだせい
  9. Create Apple IDを押して、アカウント作成の完了
  10. そのあとは送られてきたメールで確認作業をする

以上でアメリカ版のAppStoreアカウントが取得できます。
これで日本で発売されていないアプリをダウンロードしてやっほいできます。

既存アカウントの国籍をアメリカに

なんだか今のアカウントの住居の設定をアメリカにする感じ。以下のサイトで詳しく見られます。

【iPhoneアプリ】アメリカや海外のApp Storeを見る方法 – 夏までにiPhone アプリつくってみっか!
海外のApp Storeで検索して自分のアプリが見つかるかどうか気になりますよね?このサイトにやり方が書いてあったので参考にさせていただきました。1. カテゴリやトップ 25のタブの一番下の「Apple ID」をタップ2. 「サインアウト」をタップ3. 「サイ…

なんか偽造するとかなんとかかんとか

基本的には上記と同じ方法なのかな?よく知らないけどこれで出来るみたい。

以下アメリカのApp Storeに変える方法。
1、iPhoneのApp Storeを起動
2、「おすすめ」の一番下のサインインをタップ
※既にサインインしてる場合はサインアウトしてから
3、「Apple IDを作成」をタップ
4、ストアで日本になっている所を一番上のUnited Statesに変更
5、完了を押して次へ。
6、次の画面でキャンセル→OK
via various artists ■ iPhoneのApp Store設定をアメリカにする方法

さっきのやつの応用みたいな感じ?
何回も言うけどよく知らない。


先ほども言ったように、簡単にアカウントの入れ替えも出来る、最初に説明した方法が個人的にはおすすめです。