GarretCafe

いいモノを安く使いコスパを重視して生きていく人のためのブログ。お金がなくても楽しく生きていける。

      2015/12/31  

保証期間が過ぎたiPhoneをアップルストアで交換してもらいました


photo credit: JeremyMP via photopin cc
いつも愛してやまないiPhone5に深淵から迫ってくる恐ろしい事態がっ!
以前カメラが起動しないと騒いでいましたが、それだけでなくパワーボタンが起動しなくなったり、画面にほこりが入っていたりと、思い出すだけでも恐ろしい事態に陥っていました。

そして今回、長い間ほっておいたそれらを直すため、やっとこさ重い腰を上げてアップルストアに持っていって交換してもらいました。

カメラが起動しない!

カメラを起動すると真っ黒い画面になったまま動かなくなる。たまに動く時もあるのですが、ちかちか光ったりしてうまく撮影できない状態でした。
たぶん露出がうまく決まらなかったんでしょうね。なんだかヤバい状態でした。

まぁカメラが使えないと写真が撮れない訳でして、日常でもちょっとした不具合が出ます。またブログの為に写真を撮ろうとしても、起動しないのでなんとなく面倒に。しばらくはiPhoneの代わりにiPadで写真をとっていました。

それでまたしばらくブログの更新が疎遠にごにょごにょ…

スリープボタンが使えなくなった!

これもまいった。左の奥の方を思いっきり押すとしばらくは使えたのですが、それもまたしばらくすると使えなくなってしまうように。

スリープボタンが使えないと何が不便か。スリープボタンが使えないとスクリーンショットが撮れなくなってしまうのです。アプリの紹介などではほとんど使う事になるスクリーンショットが撮れないのはすこぶる面倒。
もう勘弁してほしいくらいです。

しかもスリープしたと思ってポケットに入れておくと、いつの間にかホーム画面でアプリが消えていたり…
GoodReaderが消えた時は死んだと思いましたね。

そういうわけでアップルストアに頼み込み!

割と我慢していたこの症状もついに限界を通り越し、アップルストアのジーニアスバーに頼む事に。

ずーっと前に3GSが不調になったとき、アップルストアで交換した事があったので、何となく流れはわかっていました。
しかし、今回はそれとは少し事情が違います。
なんと今回は、買ってから一年が過ぎているため、保証期間が過ぎていたのです

AppleCareにも入っていないので、バカダカイ料金を請求されるのではないか。それも相まってますます修理を頼むのが億劫になっていました。

でもまぁこの状態が続くのはまずいので、とりあえずジーニアスバーの予約をアプリを使ってしました。

Apple Store
カテゴリ: ライフスタイル

渋谷までいってきました

今回は銀座ではなく渋谷の方の店舗へ。
予約をしていたのですぐに取り合ってくれました。

で、保証とか色々聞かれるとアチャーと言う顔とともに料金を告げられました。

28,000円

うおおおおおおお。
機種変した方がもちろん安い。店員さんもそう言っていました。

でも聞いていくうちになんと救いの手があるという事に。

安心保証パック!
ソフトバンクで入るiPhone用のサービスです。なんか解約せずに残っていたので、それが使えるとの事。あっぶねぇと、なんか解約したつもりだったけど残っていたと。いやよかった。

修理代金の85%がのちのち返ってくるそうです。月々の通信料から引かれるそうな。

そういうことで、とりあえずその場で現金で修理代を払わなくては行けないそうなので、銀行からおろしてきて、払って、その場でiPhoneをもらい、無事に家に帰りました。

領収書はソフトバンクショップに持っていって、申請しないとキャッシュバックがされないそうです。二週間以内に。

まぁそういうことで、実質5000円くらいで新品のiPhoneに変わりました。

あと安心保証パックは一回使うと、半年は再度使えないそうなので解約しちゃう予定です。
ありがとう助かりました。

よかったよかった