GarretCafe

いいモノを安く使いコスパを重視して生きていく人のためのブログ。お金がなくても楽しく生きていける。

      2015/12/31  

iOS7.1で壁紙の拡大を防いだり視差効果をオフにする


photo credit: subkernel via photopin cc
グニャグニャ動く壁紙がうっとおしい人もいるかとは思います。

今までもそれを消す事は出来ました。設定画面で視差効果をオフにすると、無くなったような気がします。でもそれをしちゃうとアニメーションまで消え去ってしまい、iOS7っぽくなくなって少し寂しいですよね。

しかし!いつからだか、壁紙だけの視差効果をオフにする事が出来るようになっていました。

iOS7.1にiPhone5とiPadをアップデートしたよ!速いよ | GarretCafe
早速ってほどでもないですけれど、iOS7.1にアップデートしましたよ。設定から更新可能。最近はもっぱらOTAでアップデートしています。バックアップ作成する容量がパソコンに残されていないというのが1つ。パソコンに繋げるのが面倒くさいと言うのが1つ。でも出来る人は…

IMG_0631設定アプリの壁紙の項目を選択。するとこの画面が出てくるので、既に設定されている壁紙をタップ。

IMG_0632すると、このように壁紙のプレビューが出てきます。

その中で、視差効果:オンをタップして視差効果をオフにします。

IMG_0633

オフになったのを確認。

あとは設定を押して終了。

これで、通常のアニメーションはオンのまま、壁紙の視差効果だけがオフになります。

なんでかしらないけれどグニャグニャするけどね。
でも拡大は無くなってます。

よかったよかった。